2019年08月08日

まりえってぃ!


“上半期の現場から特筆ものステージ”を書き残しておこうと考えていましたが、急きょ予定を変更して、こんなエントリーに。

元ハロプロ研修生で、「山岸理子と加賀楓が『事後』」で(一部に *)おなじみの演劇女子部「ネガポジポジ」にも出演していた吉田真理恵さん(16)がTwitterを始め、(一部が)騒然としています。デビューしなかった元研修生で今は一般人(しかも年端のいかないJK)のことなので、あんまり騒ぎ立てるのもなーとは思いますが、ご本人もヲタに呼びかけるような形で呟いていることでもあり、やや控えめに語っちゃおうかと思います。

吉田真理恵は通称26期の研修生で、モーニング娘。13期の横山玲奈、アンジュルム川村文乃・橋迫鈴、昨日メジャーデビューしたビヨンズのゆはしおこと山ア夢羽・西田汐里と同期です。鈴ちゃんのジュルム加入発表で「26期全員昇格?」という呟きがいくつかあり、それに対して「まりえってぃ忘れんなカス(強引な意訳)」という反応もいくつかあって、僕同様の亡霊が少なからずいるのだなあとしみじみしました。それくらい、彼女を実見したヲタには鮮烈な印象を残したのです。

研修生発表会でのお披露目のときから、その容姿が個人的にツボで注目していました。とにかく、ひたすら可愛い。
新人のお披露目。ヲタが呼ぶところの26期ですか。
既報通り、偽ちゃんさん(川村)は細い! しかし、動きは悪くないですね。
特技は大方の予想通り「鰹が捌ける」でした。まあ、それはそれで悪くない。
個人的には、吉田真理恵の顔立ちが好み。これで歌える子なら推してもいい。
そしてそれから約半年後、今からちょうど2年5カ月前に書いた当ブログのエントリー。
春にして君と別れ
http://nacci-arigato.seesaa.net/article/447717870.html
ここ↑でも書いていますが、可愛くて声がよくて利発な感じの子でした。ただ、踊れなかった。特技はフィギュアスケートで、同じくフィギュアスケーターだった尾形はーちんが、注目研修生として名前を挙げたことがあります。横ちゃんと二人で並ぶと可愛いが渋滞← していました。のむさんが2shotを上げたこともあって、そのとき真理恵ちゃんが着ていたのと同じお洋服を持っていたことがある、というほのぼの可愛いネタでした。“ネガポジ”上演時限定の研修生ブログによれば、姉と妹がいるそうです。このとき演じた「るみ」の言動は、妹さんそっくりだったとのこと。

ざっと調べてみたときにヒントがあったのに加え今日も少しあさってみたのですが、まりえってぃは容姿的には親しみやすいタイプだと思うけど、お育ちはマジお嬢さまかもしんない。山木さんにも見劣りしないかも。

*筆者含む
posted by koke.N at 16:45 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

参代目はクリスチャン?


“参代目るる”こと金光留々ちゃんは、クリスチャンなのかどうかは分かりませんが、マリアさまならぬ真莉愛さまを信仰する徒。現在の研修生の中で、わたくしが一番注目している子です。めっちゃ可愛い。

3月10日は研修生発表会でした。
研修生発表会はマジでピョコピョコだった。めっさ楽しかった。
留々ちゃん超可愛い。里愛と仲が良いのは知らなかった。
ダンソンが歌う度、どよめきが起こる客席もいとをかし
posted at 16:30:05

改めて見てみると、“まじスカ!”と“ピョコトラ”は、研修生の力量をはかるのに適した曲のように思いました。910期……
研修生発表会は総じてハイレベルで、まあ楽しい。
それが喋らせるとなると年相応にgdgdで(米村除く)、それがまたいいみたいな
posted at 19:28:22
松原を見ると、やっぱHello!の育成は大したもの
posted at 20:04:58
きららに続いて鈴ちゃんも安定感が出てきて、愛知組の今後が楽しみ
posted at 17:02:16
二代目かりんちゃんは、なかなか利発そうで可愛らしい。
経験者らしく声はよく出てるけど、リズムに難があって少し時間がかかるんじゃないかな
posted at 16:32:47
里愛は風格とでもいうべきか、自信持って歌っているように見える。松永、つよい
posted at 20:01:41
里愛って、勝手に真面目な優等生タイプのイメージを抱いていたから、姫良々の暴露は少し意外だった。てか、仲良いんだな
posted at 17:07:08

とまあこんな感じで、実に楽しく拝見した発表会でした。目についたのは松永里愛、出頭杏奈、そして米村姫良々。これに橋迫あり山田あり中山ありで、Hello!の将来が楽しみです。強いて懸念を挙げれば、為永はともかく、窪田が少し停滞気味なのが気になるかなぁ?

留々ちゃんのこと。
留々ちゃんが歌い踊る表情を見ていると、人生って素晴らしいと思う。
留々ちゃんが里愛と語る人生とは違うだろうがねw
posted at 16:41:15
留々ちゃんの歌や踊りに合わせての表現、利発そうな眼差し、悪ガキっぽい表情を堪能した。金光留々の明るい前途を寿ぐべし
posted at 19:33:13
しかし、留々ちゃんもだいぶ体力ついたよね。最後の2曲くらいは顔真っ赤でへろへろだったのが、今回は出番歌割りが増えたのに夜公演終わりも余裕。子どもの成長ははやいわ
posted at 19:41:35

とにかく留々ちゃんのパフォーマンスは、見ていて楽しくなる。このまま変に構えることなく、真っ直ぐ伸びていって欲しいものです。成長期で身長も伸びているようです。体づくりはまだこれからなんで、怪我なく育ってくれたら。
留々ちゃんが昇格して活躍する姿を見るまでは死ねないな。そんなに遠い未来ではないだろうが
posted at 16:56:01

留々里愛、娘。にくれ。



さて、明日からモーニング娘。の春ツアーです。
取り敢えず、初日になにか発表があるかどうか。
原則として卒業者0ということはないと思っているので、秋ツアーで卒業ならここでしょう。
(工藤の前例もあるので、初日になかったから卒業なしとも言えないでしょうが)

あとは、近年ままあるweb発表ですか。「ハロ!ステ/アプカミ」がリニューアルされたので、その初回てのもあっておかしくはないでしょう。明朝体はいらないよ。

卦を立てておきます。
posted by koke.N at 17:29 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

井上ひかるを送る


aruiteruに鞘店展を見に行く車中で、
井上ひかる研修終了の報に接しました。

ありがとう。 加賀楓

https://ameblo.jp/morningm-13ki/entry-12379838144.html

加賀のブログが、かえでーにしか書けないもので ・゜・(ノД`)・゜・

わたくしもまた、一度は諦めて辞めようとした元研修生のヲタなので、
ひかるん推しの方々の心境に思いが及ぶところがないではないのです。

井上(ひ)は男顔の美人ですらっとプロポーションも良く、
Hello!では貴重な“美形”枠に入れた人材だったと思います。
最後になった昨年の実力診断での水色のドレス姿が印象的で、
鮮烈に脳裏に残っています。綺麗な子だったよなぁ……。

その一方で、わたくしの記憶の限りではかなりのあがり症で、
本番に弱くここぞという時に力を発揮し損ねるタイプだったと思います。
研修生を扱った映像などを見る限り、力はあった方なのでしょうが。

そんな彼女が、昨年の実力診断はまずまずの出来だったのだけど。

川村は、絶対這いあがってやるという強烈な思いを前面に出し、
井上同様勝負所に弱かった一岡も、過去最高の仕上がりを見せ、
さらにそれらを上回る執念と気迫で段原が、すべてを吹き飛ばし。

それから一年。
昨年来続いていた、のむさん率いる名古屋のイベントでは、
新境地も見せていたようなんだけどなぁ……。

今はただ、これから彼女が歩む道が光に満ちているようにと願います。
posted by koke.N at 18:59 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

研修生制度


今月は恒例の「研修生実力診断テスト」があったうえ、そこで昇格発表まであったものだから、
研修生についてのあれやこれやを目にした気がします。みんな、いろいろ考えているのですね。

割と共通していたのは、特に、昨年のかえでぃから今回のいっちゃん昇格の流れで、
研修期間長すぎじゃね?」ってこと。これはまあ、確かにそうなんだよなあ。

機械的に研修年限を決める必要はないとは思うけれども、いいとこ3年くらいでしょうかね。
だいたい、出来る(ようになる)子は最初から見るべきものがあることが大半だし、
そうでなくても1年か1年半でおよそのところは出尽くしてしまうような感じはあります。
斎藤、岡本、仲野、吉田あたりが早々と見切りをつけたのは、そういうことなんじゃないかと。

ただ、実力的には何も問題がなくても、デビューするには巡り合わせの問題もあるので、
或る程度曖昧にしておいてもいいでしょう。タイミングよく昇格できないことも多そうですし。
そのへんは、時と場合と人による。


さて。
でぃからいっちゃんの流れとはいうものの、ななみんの研修終了、むろたんやはまちゃん、
理子ちゃんたちの昇格を巡って、既にこうした懸念は燻っていたように思います(佳林も?)。
古くは、エッグから“放逐”されたアプガメンなんかにも、似た感じはあったのかな。
みーこやこなっちゃんは、もうちょっと若いうちになんとかしてやりたかった感じもあるし。

ただ、若干難しい判断になるなと思わないでもないのが、たとえばうちの理子ちゃん。
高3(の2月)メジャーデビューという、やや遅めのスタートとはなりましたが、
実はこれ、彼女に関してはいい時期だったのではないかという気もするのですね。
(もっとも、つばきファクトリーへの選抜そのものは研修3年目の終わりごろですが)

あとは、他ならぬ今年の実力診断テストでの井上、一岡、段原の出来上がりを思うと。
まあこれも、研修期間を長くとったからではなく、覚悟とか気迫の問題なのでしょう。
精神主義や根性論にはあまり与したくはないんだけど、全く否定しきることも出来ない。

尚、アプカミで動画が公開された後で、「(この3人は)何年研修しているんだ。出来て当たり前」
という感じの発言を目にしましたが、これは実見していない在宅の戯れ言と断じていいと思います。
そういうレベルの話じゃねーんだよ。

転身が容易なうちに引導渡すのも若い女の子たちに対する会社の義務、というのは真理ですが、
実力診断テストをあの形で行うのは、彼我の力(パフォーマンスだけでなく)の差を思い知らせる、
という意図が含まれているのではと邪推しています。実際、それで諦めた子もいるんじゃないかな。

どうあれ、出来るだけ多くの子が不幸にならずに、幸せに人生を選び取って欲しいものです。
いろいろ言うヲタも、大半はそう思っていると信じています。
posted by koke.N at 18:01 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

GW その4(実力診断前編)


5連休のメインイベント(?)、研修生実力診断テスト。

10人乃至11人ずつのブロックで歌っていったわけですが、
一応ちゃんと抽選したはずが、早い順番に新人が多く、
後半にベテランというか古参研修生が多い構成になっていました。

https://www.up-fc.jp/helloproject/member/kensyusei/news_Info.php?id=10105

初見の北海道研修生や、この間お披露目されたばかりの新人研修生が歌うのを聴いて、
(うわっ! レベル高い!!)と唸らされたものです。

以前は、箸にも棒にもかからないような子がいたじゃないですか。
ま、まあ、まだ研修生なんだしね、多少はね? みたいな。
そういう子はほとんどいませんでした。いや、まいったね。

これは、判断が難しい……。
と、思ったんですが、第2ブロックで夢羽とひかるんが歌ったあとでワロタ
ほとんど呆れかえったような気分。全然、段違いで上手い! 笑うしかないw
伊達に研修生で揉まれてないわ。ひかるんはまあ当然としても、夢羽もねえ。
今まではあまり出来る子のイメージがなかった前ここもよかったし、
小野琴も、さっぱり出来ない子だったのが、長足の進歩でしたよ。

ひかるんはほんとに良くて、青のドレスが美しく映えて素晴らしかった。
ここんとこ精彩を欠いていたのが嘘のような、井上ひかる史上最高の出来だったと思います。

西田とか金津とか注目株も見るべきところはあったけど、ひかるんを上回ることはなく、
推している高瀬くるみんも悪くはなかったけど、昨年の方がよかったなぁという感じ。
鈴ちゃんのグラサンに沸きながら、最終局面へ。残るは後2人……。

いっちゃん。
ベテランのくせにへっぽこなのが持ち味だったいっちゃん。
この日は、過去最高の仕上がり。闘志をあまり表に出さない彼女から、気迫も感じられました。
うーん、難しい。ひかるんかいっちゃんか……。

この悩みをあっさり吹き飛ばしてしまったのが、段ちゃんでした。歌い出しからもう。
段ちゃんももまた、自身の過去最高を塗り替える出来で、会場を圧倒してしまいました。
これは段ちゃんにいくしかないよね。同じ思いのヲタが多く、過去最多548票を獲得したそうです。
上位3人がダンゴだった昨年とは、大きく変わった今年の実力診断テストでした。
posted by koke.N at 18:34 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする