2018年01月31日

植村と室田


と、この二人は(呼び捨てで)呼び合っているのだけれど、
大阪ヤンキーと千葉ヤンキーの熱い友情が感じられて、
これはこれで悪くない。というか、わたくしは好きだ。

などという書き出しで、
昔むかし書いた「鞘師さんと亜佑美ちゃん」「ふくちゃんと里保ちゃん」や、
鞘師さんと小田ちゃん」みたいなのをまたやろうというのであります。

うえむろの二人は、ヲタが呼称するところの研修生14期と15期で、
我が推し理子ちゃん(16期)とさくらちゃん(13期)に挟まれた世代。
ちなみに4人とも、ばくわらジェネレーションの同い年でもあります。

しかし、うえむろ当人たちは“同期”という意識が強いのだそうな。

実際にお披露目は、うえむーと小数賀のふーちゃん、むろたんが同時。*1
一方、むろたんの同期とされている、おかむーんこと岡村里星は、
1期下のりこりこ・みなみなと同じときにお披露目されたそうです。*2

おかむーんに関しては、在籍中からレアキャラ扱いだったらしいので、
お披露目が遅くなったのもさほど不思議ではないのかもしれませんが、
それにしても、このあたりの前後関係はやや錯綜しているのですかね。

研修生の同期意識は強いので、うえむろの仲が強固なのは納得できます。
しかし、何だか最近になってやけに“同期アピール”が強くないですか?
いや、もともと仲が良いらしいってのは知らないわけじゃなかったけども。

最近、のむさんがつばきの楽屋に入り浸って理子の隣で弁当食ってるとか、
まあ何と言うべきか、日ごろの緊張などを緩和したいと思ったときに、
同期(またはそれに準じた存在)に頼るのは、普通に考えられることです。
お互い同じ時期にどんな悩みを抱えていたか、物事をどんなふうに感じるか、
はっきりとは分からなくても、“手触り”で想像することができそうですし、
同じユニットのメンバーではない気楽さが、よい距離にもなりそうです。

特に差し迫った懸案がなかったとしても、今やむろもうえむーも、
中堅でいろいろとプレッシャーもあれば、将来への不安もあるでしょう。
そんなときに相談相手が近くにいるというのは、素晴らしいことです。

そうなんだけど、最近の極端な親密っぷりはw
ヤンキー系の相思相愛に笑ってしまうとともに、少しく心配も……

今年も、元気な二人でいて欲しいものですね。



*1 2012年3月31日らしい
*2 2012年6月17日らしい
posted by koke.N at 17:44 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: