2017年08月24日

グランギニョル雑感

さて、グランギニョル。

8月2日のマチネの1回しか見られなかったので、
ストーリーや登場人物の細かいあれこれについてはお皿待ち。

思ったこと・感じたこと。雑多なことメモを。

死後もイニシアチブは効果を持ち続けるのか?
イニシアチブを掌握しているものが消滅しても、呪いは消えないのか。

ヨハネス卿を支配していたイニシアチブは、
一応、解けたっぽい(含みはもたせてあったと思うけど)。
だからあれ、ウルにかけられた呪いがどうなるかですね。

あとあれ、これはわたしの記憶違いかもしれないのだけど、
ダリ卿がイニシアチブを上書きしようと噛んだとき、例の効果音あった?
なかったような気がするのだけど、どうでしょう??

グランギニョルで出てきたイニシアチブのギミックは色々面白くて、
例えば複数のイニシアチブの支配を受ける繭期3人組の能力や、
歌麿さんのイニシアチブで能力を解き放つ春林さんとかね。
イニシアチブによる記憶移植クローン(?)も。

直系血族の間ではイニシアチブが強く働くとか、あったりしたら面白くない?

謎の襲撃事件で大怪我をしたヴァンプが輸血を受けたところ、
不可解なイニシアチブの支配を受けるようになった……
なんていう導入の短編はどうでしょう?w

実際、リリーはファルスを通じて紫蘭のイニシアチブを掌握していた……。

そうそう、ヴァンプの毒で死なない人間もきっといると思っていました。
「歌麿さん、デビルマンみたいやー」と思って見ていましたが、
いわば“半人前の吸血種”なんですね。ダンピールより忌み嫌われそう。
いや、血盟議会はヴァンプと認定しないで人間扱いなのでしょうか?

吸血種は。相当な貴族政(制)。これが利いてるよね、っていう。
貴族制は当然のことながら血統重視なので、原初信仰とかみ合いやすい。
始まりの吸血種TRUMPの血に近ければ近いほど、その存在は高貴なはず。
posted by koke.N at 17:22 | Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: