2015年03月17日

GRADATION

娘。の春ツーがようやく始まりました。
開幕シリーズの八王子4連戦、4連投してきました。

ご新規もプラチナの残党も、そして古いヲタも心躍るセットリスト。
モーニング娘。のライブは温故知新だと思わされました。
15バージョンのかしまし、12期の「好きな先輩」……
特にまーさくの“メモ青”は、12期のコーラスも含めて、
モーニング娘。は歌うユニットだと、満天下に示したものだと思います。

既報通り、まーちゃん覚醒とでも言うべきステージでした。
時にブレスト4などと呼ばれたキーパーソン譜久村・鞘師・石田・小田、
ここに優樹ちゃんが食い込んできたかの感までがあります。
ぐんと増えた歌割りを見事にこなしているのはもちろんのこと、
今までよく見られた気の抜けた表情が減り、きびきび踊っています。

フォーメーションの勘所は、やはり里保ちゃんとだーちゃん。
歌の肝はさくらちゃん。このへんには全幅の信頼が感じられます。
これを、ふくちゃんや優樹ちゃんが万全のバックアップという形か。

「リゾナントブルー」や日替わりだった「独占欲」「YEAH!愛したい」、
全開のどや師を見せた“ララバイゲーム”は意外感をもって迎えられ、
懐かしき「サマーナイトタウン」を含め実に意欲的だったと思います。

12期は歌もダンスも、まだまだだなというところですが、
真莉愛の華やかさと、ちぇる(野中美希)の大物感は収穫でした。
posted by koke.N at 14:18 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: