2014年03月27日

少年合唱団

演劇女子部「僕たち可憐な少年合唱団」@池袋シアターグリーン

おへその国現場の千秋楽に行ってきました。
朝公演と昼公演の2回で、朝チケは自枠で確保。
昼公演のチケットを知る辺に融通していただきました。感謝。
この企画は「気球に乗ってどこまでも」編と「アニーローリー」編
というダブルキャストになっていて、出来れば両方見たかったので、
チケを譲っていただけて、本当に幸いでした。

アニーローリー編は、芸達者な田辺菜々美・室田瑞希がいることもあり、
芝居の出来としては全体的にこちらの方がよかったかと思います。
まだいろいろ足りない点はあるのですが、これは単なる経験不足で、
むろたんもななみんも場数を踏めば、問題なくこなせるようになるでしょう。
ななみんの立ち姿は美しくて、これは大きな財産かと。

気球に乗って編では、ノーマークだった山岸理子が非常によかった。
一番芝居心があるように見受けられ、役柄にもよくハマっていました。
この年頃の少女特有の可愛らしさがあふれていて、よい姿でした。

マコの口跡がよくなっていたのにも、地味に感心しました。
あんだけ板の上を経験してるんだから当たり前っちゃ当たり前なんですが。
posted by koke.N at 15:50 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: