2012年06月07日

Ray Bradbury, Master of Science Fiction, Dies at 91


http://www.nytimes.com/2012/06/07/books/ray-bradbury-popularizer-of-science-fiction-dies-at-91.html?_r=1&hp

Twitterのトレンドに“ブラッドベリ”の名前を見つけたので、
何事かと思ったら訃報でした。

分かる人は分かるでしょうが、
このブログのタイトルはブラッドベリの著作から借用したものです。
中学生時代に読み始め、30歳くらいまではよく読んでいたと思います。

やっぱり、「火星年代記」ですかね。
「やさしく雨ぞ降りしきる」なんかは、今はもう読めないかも(精神的に)。
「刺青の男」の中にも、けっこう精神的に“来る”話があったかと。

人気作家だったので雑誌に邦訳が掲載されながら,
短編集に収録されなかった作品もあり、
「S-Fマガジン」や「奇想天外」などのバックナンバーを古書店で漁った経験があります。
副産物で、シマックの「都市」の続編掲載誌を見つけて喜んだ記憶も。

また一人、若いころに親しんだ創作者が亡くなりました。

合掌

posted by koke.N at 00:05 | Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: