2018年12月28日

2018年の現場


1月(14公演)
1日 (カウントダウン続き)
2日 Hello! Project 2018 WINTER PERFECT SCORE@中野サンプラザ
3日 Hello! Project 2018 WINTER FULL SCORE/PS@中野サンプラザ
6日 Hello! Project 2018 WINTER FS/PS@中野サンプラザ
7日 Hello! Project 2018 WINTER PS/FS/FS@中野サンプラザ
9日 石田亜佑美バースデーイベント@ディファ有明
13日 Hello! Project 2018 WINTER PS/FS@中野サンプラザ
14日 Hello! Project 2018 WINTER FS/PS/FS@中野サンプラザ

2月(5公演)
2日 牧野真莉愛バースデーイベント@ディファ有明
19日 新垣里沙Solo Live@COTTON CLUB レイトショー
21日 岡井千聖 First Solo Live「ウーロンハイの女」@COTTON CLUB レイトショー
22日 つばきファクトリー ワンマンLIVE“First Blossom”@ディファ有明
28日 山岸理子出演 舞台「熱帯男子」@スペースゼロ ソワレ

3月(13公演)
5日 ONEPIXCEL「LAGRIMA」リリースイベント@HMVエソラ池袋
8日 つばきファクトリー・ONEPIXCEL出演 MARQUEE祭 vol.10@O-EAST
11日 ハロプロ研修生発表会3月「さくら」@Zepp Tokyo 昼夜
17日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@オリンパスホール八王子 昼
18日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@オリンパスホール八王子 昼
23日 SAYUMINGLANDOLL「宿命」@COTTON CLUB レイトショー
24日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@松戸・森のホール21 昼夜
27日 鈴木愛理 1st LIVE 〜Do me a favor @COTTON CLUB レイトショー
28日 小田さくらバースデーイベント“さくらのしらべ7”@ディファ有明
31日 ひなフェス2018@パシフィコ横浜 昼夜

4月(18公演)
1日 ひなフェス2018@パシフィコ横浜 昼夜
3日 岸本ゆめのバースデーイベント@TFMホール 2回目
8日 アンジュルム2018春「十人十色+」@ハーモニーホール座間 昼
8日 つばきファクトリー シリアスイベント@Mt.Reiner Hall
13日 SAYUMINGLANDOLL「宿命」@COTTON CLUB レイトショー
14日 SAYUMINGLANDOLL「宿命」@COTTON CLUB 2回目
15日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@仙台サンプラザ 昼夜
16日 SAYUMINGLANDOLL「宿命」@COTTON CLUB レイトショー
21日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@静岡市民文化会館 昼夜
22日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@栃木県総合文化センター 夜
27日 浜浦彩乃バースデーイベント@山野ホール
29日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@三重県総合文化センター 昼夜
30日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@日本特殊陶業市民会館 昼夜

5月(13公演)
3日 つばきファクトリー・こぶしファクトリープレミアムライブ2018春“KOBO”@中野サンプラザ 昼夜
4日 高橋愛・新垣里沙FCイベント 愛ガキDISCO 2018 〜たいむすりっぷ〜@山野ホール 昼
4日 Juice=Juice 2018春“Go ahead”@中野サンプラザ 夜
5日 アンジュルム 2018春「十人十色+」@中野サンプラザ 昼夜
6日 ハロプロ研修生発表会「春の実力診断テスト」@中野サンプラザ
8日 段原瑠々バースデーイベント@TFMホール 2回目
12日 つばきファクトリー2018春「初恋」@YOKOHAMA BAY HALL 昼
23日 鈴木啓太バースデーイベント@スクエア荏原ひらつかホール
27日 つばきファクトリー2018春「初恋」@仙台Rensa 昼夜
28日 アンジュルム 2018春「十人十色+ ファイナル」@日本武道館

6月(10公演)
1日 演劇女子部「ファラオの墓・蛇王スネフェル」@サンシャイン劇場 ソワレ
3日 演劇女子部「ファラオの墓・蛇王スネフェル」@サンシャイン劇場 マチネ
5日 つばきファクトリー出演 T-Palette Records Presents [Live]meets palette@恵比寿LIQUIDROOM
6日 演劇女子部「ファラオの墓・蛇王スネフェル」@サンシャイン劇場 ソワレ
9日 演劇女子部「ファラオの墓・蛇王スネフェル」@サンシャイン劇場 ソワレ
10日 演劇女子部「ファラオの墓・蛇王スネフェル」@サンシャイン劇場 マチネ
13日 室田瑞希バースデーイベント@スクエア荏原ひらつかホール 2回目
19日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”@日本武道館
20日 モーニング娘。2018春“We are MORNING MUSUME。”ファイナル 尾形春水卒業スペシャル
21日 岡井千聖FCライブ@〜 勝手にハロプロ20周年おめでとう!1998〜2006 〜 -あ、私もおめでとう!-@山野ホール 2回目

7月(4公演)
10日 生田衣梨奈バースデーイベント@山野ホール
15日 新垣里沙LIVE2018「ポップコーンと ちょびたん」@新宿ReNY 夜
30日 秋山眞緒バースデーイベント@TFMホール 2回目
31日 つばきファクトリー(小片・小野田)出演 60TRY部公開放送@汐留

8月(15公演)
1日 和田彩花バースデーイベント@山野ホール
4日 Hello! Project 2018 SUMMER ALL FOR ONE/ONE FOR ALL@中野サンプラザ
5日 Hello! Project 2018 SUMMER OfA/AfO@中野サンプラザ
20日 Hello! Project新ユニットイベント夏の陣ZIN@山野ホール 2回目
21日 つばきファクトリーFCイベント キャメリア・ファイ!@山野ホール 1、2回目
24日 こぶしファクトリーFCイベント こぶし夏祭り@山野ヒール 2回目
25日 Hello! Project 2018 SUMMER OfA/AfO@中野サンプラザ
26日 Hello! Project 2018 SUMMER AfO/OfA@中野サンプラザ
28日 ミュージカル「マリーゴールド」サンシャイン劇場
31日 ミュージカル「マリーゴールド」サンシャイン劇場

9月(11公演)
3日 新垣里沙出演「ロックの女」@赤坂レッドシアター
6日 こぶしファクトリー出演 激辛グルメ祭り presents HOT THE LIVE!!!!!!@新宿BLAZE
7日 田中れいな「れーな100%!vol.3〜ダンシングナイト」@新宿BLAZE 2回目
8日 つばきファクトリー・こぶしファクトリー出演 愛踊祭2018@TDCホール
9日 モーニング娘。シリアルイベント@山野ホール 2回目
14日 モーニング娘。結成記念プレモニ。大感謝祭@大宮ソニックシティホール
17日 ハロプロ研修生発表会9月「もみじ」@Zepp Tokyo 昼夜
22日 モーニング娘。2018秋“GET SET GO!”@ハーモニーホール座間 昼
23日 モーニング娘。2018秋“GET SET GO!”@ハーモニーホール座間 昼
24日 つばきファクトリー2018秋「微熱」@YOKOHAMA BAY HALL 昼

10月(14公演)
1日 小野瑞歩バースデーイベント@新宿ReNY
6日 演劇女子部「タイムリピート」@スペースゼロ マチネ
9日 野中美希バースデーイベント@マイナビ赤坂BLITZ 2回目
16日 SAYUMINGLANDOLL「東京」@COTTON CLUB レイトショー
17日 つばきファクトリー出演 ナカGフェス@新宿ReNY
20日 ハロフェス@くまがやドーム 夜
21日 ハロフェス@くまがやドーム 昼
21日 ハロプロ・オールスターズ 発売記念イベント「チーム対抗歌合戦」@くまがやドーム
23日 モーニング娘。シリアルイベント@山野ホール 1回目
27日 新垣里沙ファンクラブイベント@パシフィックヘブン 2回目
28日 モーニング娘。2018秋“GET SET GO!”@仙台サンプラザ 昼夜
29日 Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE@日本武道館
30日 譜久村聖バースデーイベント@Zepp Tokyo

11月(8公演)
1日 つばきファクトリー出演 MARQUEE祭 Vol.21@O-EAST
7日 飯窪春菜バースデーイベント@かつしかシンフォニーヒルズ
16日 「さわやか祭り 輝け!さわやか五郎曲アワード2018」@TFMホール
19日 谷本安美バースデーイベント@TFMホール 2回目
23日 アンジュルム2018秋「電光石火」@パシフィコ横浜 昼
26日 山岸理子バースデーイベント@TFMホール 1、2回目
29日 おつかれいな会@TFMホール 2回目

12月(15公演)
1日 モーニング娘。2018秋“GET SET GO!”@アイシティ豊橋 昼夜
3日 byooooondsFCイベント冬の陣ZIN@山野ホール 2回目
8日 モーニング娘。2018秋“GET SET GO!”@岸和田波切ホール 昼夜
9日 ハロプロ研修生発表会12月「みかん」@Zepp Tokyo 昼夜
15日 モーニング娘。2018秋“GET SET GO!”ファイナル@日本武道館
16日 モーニング娘。2018秋“GET SET GO!”飯窪春菜卒業スペシャル@日本武道館
22日 モーニング娘。 プレモニ。クリスマス会@日テレらんらんホール 3回目
23日 つばきファクトリー キャメリアXmas Party@日テレらんらんホール 1〜3回目
31日 Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2018 〜 GOOD BYE & HELLO ! 〜@中野サンプラザ 第1部、第2部(予定)

上半期が73公演、下半期が67公演(予定)。ちょうど140公演(予定)。つばきファクトリーの秋ツアー仙台公演と理子ちゃん・あんみぃの名古屋イベントを病欠したのと、かえでぃBDを取っていないと思い込んでいて欠席したのがなければ、下半期も70公演台に乗っていたのかー。しかし、2015年101公演⇒2016年121公演⇒2017年154公演…と順調に(?)増えてきたのがようやく減少したし、上半期を振り返ったときに書いているように下半期は微減しているので、まあまあ。来年はもうちょっと減るはず。
posted by koke.N at 18:11 | Comment(0) | 総記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

新メンバーとだんじり


12月になっても師ならぬ身で走り回ることもなく、お仕事と推しごとの日々……。
豊橋から帰ってきた翌日には、ビヨンズのイベントに行って、新メンバーを拝んできました。一芸入試(違 の合格者らしく、いっぷう変わった経歴の子もいました。人狼ならぬBEYOOOOONDSゲームに早速参加していましたが、こういうのはキャラクターの一端を知ることが出来るので、メンバーにもヲタにもよいのではないかと思います。しかし、ばくじぇねの一岡・高瀬を昇格させたうえに、まーどぅー世代をまだ増やすかw

このBEYOOOOONDSゲームで分かったこと。りかさま、こえーのれす。島倉が、完全に一岡を手玉に取っていました。まあ、いっちゃんは西田にも舐められるようなお人なので、りかちゃんからすれば赤子の手をひねるようなものなのでしょうw あと、ノーマークだった江口が「紗耶だよ!」って言ったシーンが可愛かった。また、新メンバーの里吉さんが“さときち”と呼ばれていて、みづきちロス……

なお一回目(わたくしは仕事中)本番直前にメンバーカラーが知らされイベント中に発表もあり、修羅場だったそうです。西田しおりん(譜久村ヲタ)、恋ピンク獲得おめ。

週末にはだんじりの街・岸和田へ。生まれて初めて南海に乗りましたわ。なんでこんなところのチケ取ったんだろうと思いましたが、翌日の研修生発表会(東京)が富士の娘。コンの裏被りだったので、こちらを申し込んだのですね。大阪は泊まりたいので土曜公演が都合がいいし、日曜日は都内公演の方が望ましいし。

オープニングアクトで久しぶりにLovelysを見ました。りーたんが丸くなって、さきぴょんが痩せていくなぁ。ぷにった宮崎さんはかわいいんですけどね。尚、袖に引き揚げるときに一番声援が大きかったのは、うぱぎに向けてでしたw

Tweet再録
ふくちゃんのポニテ見られて満足。豊橋はお下げだったから
posted at 17:09:42
横山ヲタ、優樹ちゃんに見抜かれるの巻。「横山がニコっとすると、横山のファンの人が安堵したように笑う」と。佐藤先輩は、横山ヲタが横ちゃんのことを少なからず心配しているのを知っているのだろうな
posted at 17:33:39
そんな横ちゃんが好きなのは、タピオカジャスミンミルクティー
posted at 17:40:31
恋レボの終わりだっけ? 優樹ちゃんが、おつむてんてんして「テヘw」みたいな仕草してたのはなんだろ?
posted at 20:24:20
佐藤先輩は最近、自分の発言に小声でぼそっとひとりごちる、噺家的セルフ突っ込みをしてるな
posted at 20:33:30
夜の挨拶で、かえでぃの口から本妻こと山岸理子ちゃんの名前が
posted at 21:46:05
しかし、ヲタ気質の加賀楓さんにボッチヲタの行動は読み切られていたわね
posted at 22:14:20


娘。の昼公演を見ながら、冷たい風と片思いとGo Girl 〜恋のヴィクトリー〜が、2018年秋のツアーでセトリに入った理由を妄想した。まさかね
posted at 17:02:58
仮にふくちゃんの意向が強く働いていたとしたら、ありえなくはない
posted at 17:04:25
posted by koke.N at 18:28 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

流血おつかれいなアイプラザ


物騒なタイトルですが、時間の流れに沿って出来事を列挙したら、こうなりました。

のんの理子ちゃんのバースデーイベントの翌日には、山岸谷本合同の名古屋ミッドランドイベントがあり、初めは日和っていたのですが、ぴあの一般チケットが売れ残っていたので軽率にポチりました(「軽率に」って女ヲタがよく使っている印象のコトバを使ってみた)。微フライングダッシュで東京駅に向かえば間に合うわ、と考えつつ出勤した朝。途中で(あ?)と妙な感覚が……。

実はおおよそ10カ月前に味わったのと似たような、ということは……やっぱり、出血してました。どこからかというのは、泌尿器系の話なので詳しくは記しませんが、初めての時は物凄くビビりましたよ。この日は2度目なので多少は落ち着いていて、欠勤の連絡をしたあと、そのまま前回膀胱鏡検査をしてもらったドクターのところへ。ここでクリニックに向かう途中でもまだ、(血さえ止まったら休んじゃったし名古屋行けるかな?)と考えていた自分がコワいw 診察(エコー・尿提出)受けて薬を受け取ったらいざ名古屋へ!、はさすがにやめて帰宅しました(当たり前)。やでやで。

痛みも何もないので、血が止まったら通常生活ができます。翌々日には、おつかれいな会があったので行ってきました。もはや不老化け猫かよという、29歳の田中れいな。上々軍団との遣り取りも堂に入ったものですし、会場のヲタへの問いかけ方もウマい。さすが、れいな。企画も面白かったし、やっぱりベテランの安心感てのがあります。れいなに関しては、娘。を卒業してからの方が、どんどん好きになっていますね。

そして週末は娘。コン。家人には心配されましたが、ドクターからは水分を多めに取るよう心がける以外に注意事項を申し渡されていないのをいいことに、予定通り出かけました(1月のときも直後のハロコンに行っていますが、さすがに遠征ではなかった)。りこみぃイベントのために買ってあった乗車券の一部が使用できるので少しでも無駄にせずに、というのもあります。が、昼に自枠で良席を持ってましたのでw

3列目だが1列目を潰している状態で、間近で見る娘。さんたちは相変わらず素晴らしいのひと言。横ちゃんの髪がサラッサラのツヤッツヤで、ビューティフル。全員可愛くて表情が豊かで。この子たちは、なんて楽しそうに歌い、踊るんだろうってね。至福でした。夜は落選していたのが、知人から譲ってもらったチケで定価入場。後方でしたけど前通路で、これまたいい感じで楽しめました。

ふくちゃんといい、亜佑美ちゃんといい、さくらちゃんといい、ホント真っ直ぐだよな。

posted by koke.N at 18:44 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

山岸理子二十歳


当日にお誕生日ブログを上げなかった駄目ヲタでございます。


今回、バースデーイベントは11月24日当日には行えなくて、26日になりました。
大胆不敵太もも素敵な素晴らしい衣装でカッコよかった! 理子ちゃんって、自分の「需要」がよく分かっているよねw “ゆるふわ”とか“何を考えているか分からない”というイメージがありますが、山岸ヲタになって言動を見ていると、実際の理子ちゃんは現実的でサバサバした考え方をする人なんじゃないかと思います。写真集といいこういったイベントのときの衣装といい、山岸理子はこうだ、と見せてくる。それを恥ずかしがらずにやり切る強さが、彼女にはあるようです。

イベントで読み上げられたお母さまからの手紙には「末っ子ののんびり屋気質」というような言葉もありましたが、そこに癒される人たちもいて、魅力のひとつでもあります。ゆっくり考える人で、慎重なんだろうと思います。本人はリーダーとして為すべきことが出来ていないと感じているそうですが、つばきファクトリーのメンバーから見ると目配り・気配りのリーダーで信頼できる存在のよう。得意のダンスについては、特に年少メンバーからもっとビシビシ口に出して注意して欲しいと求められたことも。もっとも、言い方自体は理子ちゃんらしく柔らかいものの、現実は口に出して言っているフシもありますね。

山岸理子は(研修生同期の野村みな美、1期下の一岡伶奈、加賀楓というマブダチたちも同じかもしれませんが)、Hello!なればこそ出てきたタイプのアイドルだと感じます。ほんと、この子に出会えてよかった。

山岸理子さん、お誕生日おめでとうございます(ました)。良いはたちの一年でありますように。
posted by koke.N at 17:36 | Comment(0) | 山岸理子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

新メンバー



時系列が相前後しますが、ご容赦願います。

アンジュルムに新メンバー2人が加入しました。
ハロプロ研修生北海道(北研)の太田遥香、ONLY YOUオーディションから伊勢鈴蘭。

人選についての是非は書きません。伊勢さんの方は、一部女ヲタにボロカスに叩かれているようですがw パシフィコ横浜で実見した限りでは、面白そうな人材だとは感じました。

https://ameblo.jp/angerme-ayakawada/day-20181120.html
わだちょのブログによると、スタッフ側から新メンバー加入の打診があり、彼女がGoサインを出したことでこの時期の発表になったようです。和田リーダーに、実質的に拒否権があったのかなかったのかまでは分かりませんが、少なくとも形の上ではあやちょの了承を得て加入が決定されたことになります(後述)。

来春の和田彩花卒業を控えた時期の加入について、歌詞や振り付けのパートを覚え直すことなど負担を理由にした批判を目にしましたが、見当違いと言わざるをえません。仮に新メンバーが加入するのが例外的な出来事で原則として恒常的に同じメンバーで活動していくのであれば、まだしもその批判は成り立ち得ますが、アンジュルムは卒業・加入を繰り返して永続を図る方向に舵を切ったユニットです。いついかなる時にも、卒業も加入もあり得ます。そして、メンバーはそれに対応しなければなりません。確かに大変だろうとは思いますが、アンジュルムはそうした能力を必要とする存在なのです。

この時期に加入することの是非を考えるとすれば、あやちょとともに活動することをどう捉えるかではないかと思います。

和田彩花は、先鋭的な変革者として振る舞ってきました。アンジュルムを自ら望む方向へ改革してきたカリスマです。一方で彼女は、唯一残ったスマイレージオリジナルメンバーであり、最初のハロプロエッグのただ一人の生き残りで、歴史と旧体制の象徴でもあります。つまり和田彩花は二重性を帯びているのです。あやちょが狙う新しいアンジュルムは、「旧体制の残滓」であるあやちょ自身がアンジュルムを卒業することによってこそ、ひとまずの完成に近づくとも言えるのです。

その新しいアンジュルムの柱石になってもらうべき新メンバーが、あやちょを肌で知る方がいいのか歴史として知るのがいいのか。単純化すれば、そういうことです。会社は(もしかすると和田彩花も)、“今のアンジュルムの存在そのもの”であるあやちょの下で、太田・伊勢にスタートを切らせることを選択しました。賢明だと思います。

わたくしが少し気になったのは「大丈夫だと私はスタッフさんに伝えました」というのが、「この時期に発表して大丈夫」なのか「新メンバーの加入自体が大丈夫」なのかです。

その前に「いつ新メンバーが入っても大丈夫だと思っていました。こんなに良い土台が出来たところに新メンバーを入れることになんの不安もありませんでした」とある以上、後者だと考えていますが、そうだとするとあやちょに、新メンバーを受け入れるか否かの選択権があったのかどうか。考えられる線は三つでしょうか。

1.実際に決定権があった。あやちょがノーと言えばノーだった
2.実質的な決定権はないが、意思を尊重する形をとった
3.加入そのものは覆らないが、あやちょ次第で卒業後に合流の選択肢があった

たぶん、1.はないとは思いますし、3.もないだろうとは思うのですが……。それでも、形式的にでもユニットのリーダーの意向を確認する形なのは、どうなのだろうかと感じました。

絶対的なプロデューサーがいない状態でステージをつくっていくには、演者とくにベテランのあやちょや2期メンバーの経験・能力が欠かせないでしょう。こんな衣装が欲しい、こんなライティングがいい、こんなセットはどうか……若手の意見も汲み上げて、スタッフ側とすり合わせる形がアンジュルムには似合っているでしょう。

しかし、(形だけでも)人事にまで意向が及ぶというのは、如何かと感じたものでした。

posted by koke.N at 17:14 | Comment(0) | アンジュルム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする