2018年09月12日

8月下旬


 前回更新の新ユニットお披露目の後、つばきファクトリーのキャメリア、ファイッ! Vol.8の2回目公演で理子ちゃんがクイーンになったり(尚、1回目ry)、こぶし夏祭りの討論はなかなか面白かったりした後、夏ハロ2Days4公演がありました。理子ちゃんと樹々ちゃんのチバーズは、きゃめふぁいの前に成田市で、オール千葉おもてなしアクション!に参加したそうです。よく働くわ…。理子ちゃんは、ちょっと日焼けしていたように見受けました。ちなみに、愛理絡みのオール千葉おもてなし隊のプレ活動だとか。愛理ヲタの理子ちゃんに、ふさわしいっちゃ、ふさわしい。

 こぶしの夏祭りは、のむさんがのむさんでとても良かったのですが、この日は金津美月と堀江葵月の研修終了が発表された日でもありました。正直、この2人だけでよかったな、というところ。きーちゃんは年齢が年齢だったし、みづきちは6月の発表会の後で思い出2shotを上げていたので……。6月の発表会の日はファラオを取っていたので、金津は啓太のバースデーで見たのが最後でした。楽しそうにやってたけど、この時はもう6月の発表会を最後にすると決めていたのだろうなぁ……。

 夏ハロ後半4連戦は、なんと言っても作詞家(今変換したら“策士か”に。あながち間違ってない…か?)福田花音先生の登場。あやちょとの夢フィフですよ……。先日のビジュルムであやちょは、花音ちゃんとは打ち合わせをしなくてもステージに出ればぴったり合うと話していました。あやかのんはあやかのん。交わらないけど離れない。
そして花音さんのお顔、ホント好き。日ならずして「マリーゴールド」絡みで「LILIUM」と「二輪咲き」を見返したのですが、紫蘭の花音さんの可愛いこと可愛いこと。そら、小片さんも思わず(可愛い…)と呟くわな。

 しかし、消化試合(は言い過ぎだが)だと思っていた翌日にも、素晴らしいことがありました。れいなと愛理の“あぁ”だと! これがまた感動でした。また、れいなが現役娘。の曲を現役娘。と歌ったこと、愛理が元℃-ute帯同研修生をバックに歌ったことも響いてきたなぁ。もちろん、ハックダンサーになりたくて研修生になった理子ちゃんも踊っていました。善哉。

 その理子ちゃん。「YEAH YEAH YEAH」の間奏でダンスメンと目されている子たちが踊る中で、ばっちょらと並んでいい位置にいるのも胸熱ですが、理子ちゃんのあの場位置移動が凄い! あれを任されているということは、会社からの信頼も厚いんだろうなと思いました。 ←山岸ヲタ

 ミュージカル「マリーゴールド」は28日と31日のソワレを見ました。大楽終わったから書いちゃうけど、開始早々“シルベチカ”の名前が出てきて天を仰ぎましたね。ソフィの台詞はアレだし、流れる曲はアレだしね。最終盤のたたみかける場面は、LILIUMから来ました勢としては展開がほぼ読めるので、逆に泣けなかったというところも。いやあ、めいめい凄かったな。
posted by koke.N at 17:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする