2018年01月17日

正月ハロ(ネタバレエントリー) その3


で、FULL SCOREの方はというと、モーコーの20th Anniversary Ver.でスタート。
そこから、研修生“かのなり”、娘。“かしまし”、つばき“就活”と続けるオープニングでした。かのなりはちょと驚いた。そして、このパートを締めくくったのが、ジュルム“大器晩成”!! いやあ、跳んだ跳んだ。これまた、周りのヲタ練度によって、ちゃんと「せいっ!」って声出して跳ぶか跳ばないかに差があって、ヲタの新陳代謝が進んでいるのだろうと感じさせられました。

こちらのシャッフルは、ベリキュー、Buono!、音ガタ、ちゃんまの。
“都会っ子”で、みんなのみなみなが、台詞を担当したのが胸熱でした。そのうえ、のむさんにとっては憧れの和田さんとの共演でもあり、記憶に残る抜擢だったでしょう。今回はそういう組み合わせが他にもあり、“ドキベビ”ではずっほことおのみずが、ようやく正月ハロに出勤した優樹ちゃんと共演したり、PERFECTの方ではJuiceの“Fiesta!”でアンジュルムがバックを務めてうえむろが嬉しそうに2Shotだったり、カプ厨的にも見どころの多いセトリでした。(註:おのみずはBDイベで優樹ちゃんからビデオメッセージを貰って「何度も“おのみずちゃん”て名前読んでもらった!」と涙ぐむ程度には佐藤ヲタ。うえむろは当人たち曰く「研修生同期」でツーカーの仲)。わたくしとしては、ぜひともりこみなをですね…。

懐かしい曲では、メロン記念日「お願い魅惑のターゲット」で、これまた昔のように跳んだ跳んだ。「ヲイ!ヲイ!」頑張った。疲れたw

最終パートの各ユニット曲では、つばきファクトリーが新曲「春恋歌」を披露。ここははじめは「ハナモヨウ」を歌っていました。自枠最前どセンターを引いた回はまだ「ハナモヨウ」で、真正面で理子ちゃんのソロダンスを見られたのは、今生の思い出です。

こぶしの“シャララ”も印象深い。これは、現場で、「はーまちゃん!はーまちゃん!はーまちゃん!」「みーなみ!みーなみ!みーなみ!」「れーいれい!れーいれい!れーいれい!」「はーまちゃん!はーまちゃん!はーまちゃん!」と全力でコールして、それ込みでいい歌だなぁと感じるのです。彼女たちがここを乗り越えられたら、この歌がこぶしとヲタの絆となるでしょう。

「ドンデンガエシ」で大暴れしたあとの「五線譜のたすき」は染みてきて、ふくちゃんの歌声にほっとしたところで、赤羽橋ファンク「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」。心憎い終盤でした。

FULL SCOREは疲れたよw
posted by koke.N at 18:15 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正月ハロ(ネタバレエントリー) その2


(承前)

ここから、ごまっとう(後藤・松浦・藤本)の曲をそれぞれ2ユニットずつが歌うという、“回顧”ここに極まれりのコーナーとなるのですが、その前に。

冒頭、「Hello!のテーマ」(なんかヒサブリに聞いた気がする)の後でMC:まことが新年のご挨拶をするのですが、オペラグラスで理子ちゃん理子ちゃんしていたら、何やら腰のベルトを気にして緩めている。(ははぁん、ケータリングでも食べすぎて苦しいのか?w)と邪推していたら、ハケながら腕飾りを外していました。なんのことはない、衣装替え(この後、オープニングムービー→「低温火傷」)のフライングだったようですwww

懐かしの「奇跡の香りダンス」。
♪恋が WOO 香り出す…の後から、小さくショートロマンスを打っているヲタを見て感動しましたw ショートで打つやつを見るなんて、何年ぶりだったでしょw
「涙GIRL」では、♪なーみだがー のヲタ合唱への対処が年季の違いでかなり差があり、嘆く声も。伝承って難しいですわ。

終盤の各ユニット曲から。
「初恋サンライズ」でバックを務めたのはモーニング娘。 あのフリをするふくちゃんとさくらちゃん、超えろしー。“サンライズジャンプ”は、会場全体を巻き込んで壮観でした。2015年夏ハロの「大器晩成」以来の強い一体感だったのではないでしょうか。

PERFECT SCOREはこんなところかなぁ。
posted by koke.N at 15:37 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする