2018年01月16日

正月ハロ(ネタバレエントリー)


14日の公演にて、わたくしの「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 WINTER 〜PERFECT SCORE〜 〜FULL SCORE〜」参戦は終了したので、気になるメンバーについてだらだら書くのはひと休み。中野サンプラザ全13公演に通いきった感想を、かいつまんで簡単に書き残しておこうと思います。

今のハロコンは2月末までツアーが続くので「冬ハロ」と呼ぶのが適切なんでしょうが、以前は1月の末か、せいぜい2月第1週までで終わっていたので、そのころの習慣で今も「正月ハロ」と呼んでいます。

初日perfect score。
つばきファクトリーの新曲「低温火傷」に続いて、研修生の「やっちゃえGoGo」。
西田しおりんに「いいよね?!」と訊かれたら「いいよ!」としか答えようがないわーw
Juiceの「Tokyoグライダー」。これはコールなどしないで、手振りだけまねて聞き入っていました。
アンジュルム「キソクタダシクウツクシク」。むすぅ無双! 笠原ももにゃーが年齢不詳に妖艶で美しい。

娘。の新曲については改めて。個人的には嫌いじゃないです。

肝のメドレー。これがよかった!
「ガタメキラ」。段ちゃんが歌い出した途端、中野の客席の空気がさーっと変わりました。前半は佐々木莉佳子とちぇるしー野中美希がインフルエンザのため欠席で、秋山眞緒・段原瑠々2人歌唱でしたが、まあ正直に言うと今回に関しては、段ちゃんが歌えば成り立ってしまう。
ただ、佐々木・野中・秋山にとっては得難い経験で、今後に期待できる出来だったと思います。

“じゃんけんぴょん”。佳林は結局、初回のみの出演で、あとは稲場が引っ張っていました。横山・船木の“ミンミンロケンロー!”コンビは、当然のことながら、はまり役。
「青春時代1・2・3!」では飯窪さんが予想外に頑張っていたのと、宮崎さんがよかった。いっちゃんものびのび歌っていました。勿論、小田さくら・室田瑞希が要所を締めているからこそ。
「だって生きてかなくちゃ」のメンツだと、やなみんが一番歌えるのかな? そのなかで、亜佑美ちゃんがよく頑張っていました。あーゆみん! あーゆみん! あーやの! あーやの!と、石田・川村のコールをするのは楽しかった。小片さんも、存外安定していましたか。
「たんぽぽ」は、優しい響きの声を持つ譜久村聖・高木紗友希が井上れいれいを引っ張っていて、あータンポポだなって。
「GET」はさすがに笑ったw 平家みっちゃんの曲をやるとはw みっちゃん、いい子なのにね。

ダンス部は、稲場まなかんに尽きる…のだろうと思いますが、個人的には山岸理子に釘づけw さすがに、まなかんと石田亜佑美のシーンは見ていましたが。そして、理子ちゃんばかりでなく、秋山眞緒ぴんもええぞ。

(続く)
posted by koke.N at 17:58 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする