2018年01月12日

気になる人(その4) 野中美希


“その4”エントリーだけど、
アメリカンなちぇるなら気にしないよね。

12期でわたくしが一番買っているのは、一貫してちぇるしー。

もともと加入当時から歌唱面を期待して取ったんだろうと、
(僕だけでなく)期待していたのがようやく本格化したか?
残念ながらインフルエンザで途中欠席となってしまいましたが、
正月ハロではその覚醒を感じました。娘。曲もさることながら、
“わが軍の歌姫”(Ⓒみつばち)段ちゃんたちとの「ガタメキラ」!

これだけでも、ちぇるは期待されているなーと感じられますが、
夏ハロでも、のむさん・かみちゃんとタンポポを歌っています。
それも「I&YOU&I&YOU&I」という、ヲタ好みのナンバーでした。

育成についていろいろ罵倒されている糞事務所様ではありますが、
OJTに関しては、全く何も考えていないわけではないようです。
「ガタメキラ」のもう一人、つまりこれも期待の秋山眞緒ぴんは、
ひなフェスで愛理と一緒に歌わせたり(あ、ありゃくじ引きか)、
紗友希と歌わせる若手って期待株が多いような感じがあったり。
今回、かみこをのむと歌わせたのも、そんな意図があるのか。

「ちぇる」という可愛らしいニックネームは、キャンディー由来。
明治製菓の“CHELSEA(チェルシー)”が好物であることから、
確かマネジャーが呼び始めたのをodsk先輩が広めたんだったかな。
今でも小田氏は「ちぇるちゃん」と野中氏のことを呼びますね。

チェルシーはわたくしが子どものころからあるロングセラーで、
わたくしも、ちぇると同じくヨーグルトスカッチが好きでした。
野中美希も、負けないくらいのロングセラーにならんことを。

音感が良くリズム感も悪くない、身体能力も高いハイスペックで、
本人も「野心あります」「ギラギラしてるんです」と言いますが、
どこかのんびりしたふいんき()から脱しきれないのが野中っちょw
さらに野中美希といえば、巻き込まれ力も特徴のひとつでしょう。
そんなところにも、彼女の大らかな優しい性格が表れているようです。

twettされた先日のクリアファイルお渡し会のレポによれば、
なかなかの芸達者ぶりをみせたちぇる(https://togetter.com/li/1188160
才女ちぇるの一面も、これから期待できるのかと楽しみです。
posted by koke.N at 17:43 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする