2017年12月22日

12月中旬

研修生発表会@ZeppTokyoから工藤遙卒業コンサート@日本武道館、
山岸理子ちゃんBDイベント@名古屋、すきすき大好き、やっぱ好き(つばきファクトリー出演)と、
4日続けて現場を踏んだ12月中旬でした。阿呆だなw

研修生発表会は、歌を聞かせる構成の中で、ゆは無双。そして、とにかく西田汐里の影が薄い。
もう一人の注目株・金津美月も後列固定で目立たない。
ただ、元気がなかった前回と比べると格段に表情が明るく、
何か期するところがあるのかなと多少の明るさも感じました。
二人とも今後のHello!を担っていってくれるはずの子たちなので、巻き返しを切に望みます。
一部を除いて、かなりよく声が出ていて期待を抱かせる発表会でした。

理子ちゃんが、堂々と自信をもって話し・歌っていたのが心強い。
ま、言ってみればホームグラウンドなので当たり前のことですが。

工藤の卒コンは、工藤らしい爽やかな卒コンでした。
引退するわけでもなく、明るい希望の卒コンだったと言えましょう。
しかし、2階スタンド最後列(X列)は初めてを経験中で、コワかったですw
そしてそんな天空からも、派手にすッ転んだ横ちゃんがはっきり見えました。

亜佑美ちゃんの“送辞”が染みたなぁ。
2年前、里保ちゃんのときもそうだったけど、
あの子の発することばは、聞く人の感情を動かす力がある。
ふくちゃんの優しい眼差しも、とても印象的でしたね。

ミッドランドスクエアの理子ちゃんBDは、MCのむさん、アシスタント啓太。
さらに、井上ひかるんら東海組研修生がりこりこ祝い隊として出演。
りこみなデュエットという、非常に貴重なものを聴けました。

BDイベントで山岸理子ちゃんが披露したオリジナルダンス。
先生に教えてもらいながら作って約30分で振り入れ、2時間で固めて、
その後は当日まで自分のものにするように(反復?)したという。
30分て…とびびるみなみなと、(そこ驚くところ?)という反応の理子ちゃん
posted at 01:56:17


翌日出社してから、ふと気づく。つばきの対バンあるじゃん。
タイムテーブルを見たら、つばきの出演には間に合う! 前売り確保。

2組くらい前から見たんですが、PAが下手で歌が聞きづらい……
のかと思ったら、つばきファクトリーの番になったら鮮明になったw
マイクの使い方からして全然違うのが、如実にあらわれていました。
3列目くらいでサンライズ跳んで、ヲイ!ヲイ!やって満足しましたw 
posted by koke.N at 17:57 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする