2017年03月27日

うらみつらみ


うらみつらみ

金曜日から大変に体の調子が悪く、
インフルエンザだったら会社休めるなと思ったものの、
熱は一向に上がらず、ただしんどいだけ。

この晩のさゆみんのレイトショーチケを持っていたのだけれど、
さすがに体キツい(また周りのヲタにうつすのも悪い)ので回避。

飯食って帰って薬飲んで寝たものの、翌朝目覚めてもさらによろしくない。
まあ、覚悟していたのでひなフェスの娘。プレミアムは断念して静養しました。

日曜日もどうにもならず、ぶつぶつ切れるSATOYAMAの中継を聴きながらうつらうつら。
桃子プレミアム(とういかBuono!)……横ちゃんの春ビュ……。
夜はななみんの晴れ舞台(ONE PIXCEL単独)もあったのにー! 全部、パァや。

みなさまもどうぞご自愛下さい。
posted by koke.N at 16:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

インスピ


さて、娘。の春ツアーが始まっております。
18日パシフィコ横浜昼夜、20日浜松ACT CITY昼夜に行ってきました。
(盛大にネタバレしますよ)




まさにBRAND NEW MORNING!

デビュー曲(初参加曲)で新人はフィーチャーされるものではありますが、
13期のはご祝儀的なものじゃなくて、本気で推してくる感満載。
オープニングといい、「シルバーの腕時計」の照明といい、演出もニクい。
ヲタが本気で地鳴りのような“おぉぉっ!”という声を上げていました。
ガキラップをバックにれいな(初代)を相手に歌ったエースを思い起こさざるを得ない、
横ちゃんのシルバーでした(生ラップ、相方ふくちゃん)。

ツイート再録。

13期すさまじい。年齢は考慮する必要があるけど、1012期の1stツアーとの差が
posted at 17:25:59
(2人とも高校生なので体力的には有利ではあるが……)


メドレー凄すぎんだろ。一瞬戸惑いながらも、すぐ修正して立て直してくるおまえらも怖いわw
posted at 17:33:14
(ものすごいremix。ヲタの対応力も見事)


弐代目襲名は伊達じゃないわ
posted at 17:35:26
(cf.横ちゃんのかしまし)


しかしまあ、このセトリを新人2人と病み上がりがいるツアーでやるとは
posted at 18:14:11
(れなでぃ単独コンデビューおめ、優樹ちゃん復帰おめ)



正月ハロの時も書いた気がしますが、こんな悪目立ちしない新メンバーは初めてでは。
パシフィコで横ちゃんが、豪快に場位置移動をミスった(と思う)のを見たときには、
むしろ(ああ、13期もやっぱり間違うんだ)と安堵感のようなものを抱いたものですw

13期だけでなく、先輩たちも全体的に仕上がりが良い感じがしましたね。
特にちぇる、可愛いぞ。亜佑美ちゃんも、びっくりするほど良い声が出ていました。
そして復帰した優樹ちゃん。自在にステージを支配していたと思います。

実際、仕上がってなきゃ、あのセットリストでは戦えない。そのくらいのセトリでした。
愛ちゃんのオトコマエナ声を思い出しながら聴いたLoving You Foreverもよかったなぁ。
ツアータイトルが発表されたときから予想されたインスピも。
“うっそマジー!”が横ちゃんに行ったのを見て、わたくしガッツポーズしました。

かなり運動量が多いので、特に横ちゃん優樹ちゃんあたり、怪我なく終えて欲しいものです。
posted by koke.N at 18:13 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

MM。展U


お馴染みのむーさん、ひーさん、さつきさん、ぷらさん、半さんの作品だけでなく、
歴代娘。たちに対する思いのこもった作品群。今回も盛大な展示でした。
今回も、むーさんのポストカードをコンプリート(シークレット含む)。
実現場の娘。コン日替わり写真は、まず買わないんだけどなぁw

まーどぅとれなでぃが多い印象で、旬ですねと電脳丸さんと話したりも。
(もっとも、一つは誤解であって、りほでぃだったらしい。目がなかった自分)

前回も感心したアクセサリーが繊細な可愛さで、イメージを造形するって面白いなぁと。。
#ちぇるおかえり大作戦 の顛末報告書などもあり、読み応え充分でした。あれは面白い。
牧野中のうちわも、ポップで可愛かった。特にちぇるのが気に入りました。
吉沢翠さんの大作が非常に印象的でした。色彩が、なんかこう自分に合ってるような感。

でもんさんのも素敵で、わたくしも、
鞘 師 里 保 ヤシ
と大書してもらって、板本尊にしたいような気分でした。

今回はむーさんだけでなく、半゜濁゜点゜さんのおめもじも得まして、念願成就。
本当は、ななよしさんにもご挨拶したかったのだけど、勇気が(ry
ななよしさんのひまわり本も、紅涙絞るが如き佳品でありました。

次回開催もほぼ決定だそうなので、次は20周年記念特集かな、などと勝手に妄想しています。

(偏)愛に満ちた創造者のみなさんに敬礼を。
そして主催のとうほうださん、むーさん、Fuji.Mt。さんに大いなる感謝を。
posted by koke.N at 14:54 | Comment(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Marching!


タイトルの“Marching!”は、March(3月)とかけたのかしらん。

もはや行くのが当たり前になっているハロプロ研修生発表会。
今回は無事、昼夜とれたので2回とも見てきました。
娘。浜松公演と被る20日の東京公演はさすがに回避です。
(つばきファクトリーも出ないしねー)

チケ運はいまいち。理子ちゃんが欠席の昼が無駄に1けた列で、夜は後ろから3列目。
もう、みかんと初恋サンライズだけが楽しみみたいなものw
サンライズジャンプは、まあ楽しいですよ。かわ彼のXジャンプっぽい気分。

まことも最後に言っていたが、加賀のおらん研修生発表会はへんな気分でしたねえ。

井上ひの緊張しいなところが目立っていたと思う。そこまで上ずらなくても……。
小野琴の歌は、吉田がおらんくなったぶん余計に目立つ。悪い意味で。

一方、金津の色気な。「みづき、そういうの」なの? あの鈍重な踊りも癖になるw
ピーベリーは割とよい。高瀬は当然としても、歌える印象がなかった山崎が頑張ってた。
若手ではやはり西田かな。きびきびしたふいんき()がよい。あまり好みの顔ではないが。
ほかに目立ったのは、はちきんさん(川村)、元帥(清野)あたりでしたかね。

新人は総じてレベルが高いが、こなれすぎの感。
今後はもう、まりえってぃみたいな子は(ry
posted by koke.N at 14:29 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日


先日、つばきファクトリーのリーダーとサブリーダーが、
アップフロントをクビになったからステップアップした
タイムマシーン3号のラジオにゲスト出演しました。
サソリ仲間だそうで、意外にも話が弾んでいましたね。
れいなたいむの昔から、タイムマシーン3号は嫌いじゃないので、楽しく聴きました。感謝。

その中で、理子ちゃんと小片さんがお互いを紹介するシーンがありまして、
理子ちゃんは、いつも言っているように「(りさまるは)みんなのお姉さん的存在」と無難に。
それに対し小片さんの方は「理子ちゃんは、いろいろ雑」と暴露的な紹介でしたw
もっとも、すでに夏だったかの応援企画キャメリアファイッ!でもリサリークスはあって、
あの時は、雑というかだらしないというか散らかすというか、そんな話だったと思います。

よく言われるように、理子ちゃんは、こうフワッとしていて柔らかそうでおっとりしていて、
挙措や話し方も控えめで、(ああ、女の子らしいコだなあ……)という印象を与えます。
しかし、山岸ヲタ歴の短い私でも、(結構雑だよな、この子)と感じることはしばしばあります。
“雑”という表現が良くなければ、「大胆で鷹揚」ですかね(大雑把とも言う。やっぱ駄目かw)。

声が小さくて聞こえないと散々っぱらネタにされましたが、このへんはさすがに、
メジャーデビューに向けて改善してきたところで、何とか普通に喋っていると思います。
16期は両ボケと言われたようにボケ属性なのは相変わらずで、これはこれでいいのですが、
メンバーや司会者に突っ込まれても、あまり動じないのがギシリコスタイルのようです。
研修生ヲタにも、当時から「案外ハートは強い」と評されていたように記憶しています。

一応リーダーなので、ユニットの特色の紹介や告知をすることも多いのですが、
すっとぼけた間違いをしても、ふわっと雑にリカバーして大して動揺したところは見せません。
わたくしなど、ときどき(理子ちゃんてば案外大物だわ)と思うことさえあります。

ま、理子ちゃんだけでなくつばきファクトリーには、ほかにも意外性の子がいるようですね。

小さくて色白で細いイカちゃんことさおりんは、華奢に見えて筋肉質でヲタの手を握り潰したり。
変人で自由人のたにもっさんは、アウェーでは案外常識人で、樹々ちゃんの暴走を止めたり。
不思議ちゃんイメージのきそちゃんが、意外としっかりものなのも、ここに入れていいかな?

これからも、いろんな新たな彼女たちの姿が見られますように。
posted by koke.N at 18:16 | Comment(0) | つばきファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする