2017年02月16日

モモニャー


正月ハロでアンジュルムの出番の時には、
室田和田笠原の順に目を配っていました。

気づいたのは、ももにゃこと笠原桃奈の不器用な場位置移動です。
毎度、必死の形相でドタドタと次の位置に向かっている。
まあ、新人は遠距離移動させられるので仕方ないのですがw
しかし、ももにゃはデカいだけに割と目立つのです。

あれを見ると“アンジュルムの癒し河馬”という異名もむべなるかなw
言ってみれば、成長期で身体が急に大きくなったために、
脳がサイズをまだ認識しきれてないようにさえ見えました。

あと、メイクが下手w 先輩たち教えてやって。

なんというか、実力診断テストのときの姿に幻惑されていますが、
要はまだコドモなんだなぁ、というところ。本物のコドモ。
そして、だからこそあやちょにも「やっぱりヘンなのが入ってきた」
と言われることになったのでしょう。子どもはみんなヘンな奴ですから。
(だんだん成長して、個性的なヘンなところを抑えることを覚えて、
周りに合わせるつまんない大人になっていくわけですね。嘆息)
posted by koke.N at 17:56 | Comment(0) | アンジュルム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする