2017年02月16日

モモニャー


正月ハロでアンジュルムの出番の時には、
室田和田笠原の順に目を配っていました。

気づいたのは、ももにゃこと笠原桃奈の不器用な場位置移動です。
毎度、必死の形相でドタドタと次の位置に向かっている。
まあ、新人は遠距離移動させられるので仕方ないのですがw
しかし、ももにゃはデカいだけに割と目立つのです。

あれを見ると“アンジュルムの癒し河馬”という異名もむべなるかなw
言ってみれば、成長期で身体が急に大きくなったために、
脳がサイズをまだ認識しきれてないようにさえ見えました。

あと、メイクが下手w 先輩たち教えてやって。

なんというか、実力診断テストのときの姿に幻惑されていますが、
要はまだコドモなんだなぁ、というところ。本物のコドモ。
そして、だからこそあやちょにも「やっぱりヘンなのが入ってきた」
と言われることになったのでしょう。子どもはみんなヘンな奴ですから。
(だんだん成長して、個性的なヘンなところを抑えることを覚えて、
周りに合わせるつまんない大人になっていくわけですね。嘆息)
posted by koke.N at 17:56 | Comment(0) | アンジュルム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

理子眞緒2Top


正月ハロのダンス部はKaleidoscope公演の冒頭だったのだけど、
とにかく照明が暗くて見えなくて、ヲタは不満たらたらでした。

そんな中、かつて里保ちゃんの姿をすぐに見つけられたように、
今回は理子ちゃんが踊る姿を真っ先に補足することが出来ました。
やっぱり、ダンスの名手の動きはひと目でわかるものです。
贔屓目はありますが、理子眞緒のつばきコンビは素晴らしかった。

「つばきのダンス2Top(理子眞緒)はHello!でもトップレベル」
という煽りをときどき見かけて、(いやそれは)と思うこともあったものの、
清水、鞘師、稲場に続いて中島、鈴木と抜けた(る)ことを考えれば、
現状つばき以外では、石田、譜久村、竹内、室田、宮本あたりが上位陣かと。
そうなると経験値では譲るものの、技術的には十分太刀打ち出来るでしょう。
特にダンス部で踊るようなアグレッシブな動きは、理子ちゃんの得意分野。

まあ煽る必要はないでしょうが、うむ間違ってはないな、と。

とにかく、理子ちゃんは力強くて正確。まおぴんはキレよく華やか。
つばきファクトリーのこれからが楽しみです。

posted by koke.N at 12:07 | Comment(0) | つばきファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

"愛しののむさん"


ってのが2月10日の理子ちゃんブログのタイトルでした。さすがだよなw

なので(?)わたくしも10日は渋谷へ行って、のむさんのお誕生日をお祝いしてきました。
なんと最前。里保ちゃん17歳のバースデー@ディファ有明以来のBD最前で緊張。
しかし、おかげで可愛いみなみなをたっぷり見ることが出来ました。正に眼福。
(本線の野村ヲタの皆さま、理子ヲタが入り込んでしまって申し訳ない)

拙tweetから、ちょいと拾っておきます。

物販降臨もちらっと見られたし、ついてるねのってるね
posted at 19:22:30

(早めに着いたらちょうど物販降臨中。遠巻きですが見られました。のむさんヲタは行儀がいい)

髪をアップにして、サーモンピンクのシックなブラウスに薔薇の柄のスカートと、
大人っぽい装いなのにめちゃくちゃ可愛いみなみなが見られて眼福この上ない
posted at 21:02:51

(めっちゃ可愛いし、シック。むーさんがイラストを描いて上げておられます)

話の流れで一番仲が良いハロメンをおぜと答え、
直後にやまちゃん(理子ちゃん)とも仲良しとつけ加えるみなみな可愛い
posted at 21:19:47

やまちゃんとも仲良いとのむさん。啓太「誰?」。みなみな「山岸理子ちゃん」
posted at 21:05:40

(同じ2月10日生まれで仲良しというお話。会場からの質問17個に答えるコーナーで、
最後に「一番仲が良いハロメンは」という問いに小関舞ちゃん答えたわけです。
正直、りこみな推しの理子ヲタとしてはΣ(゚Д゚;エーッ て感じもあったのですが、
さすが野村みな美、直後にちゃんとフォローアップしてくれたのでした)

野村みなみなBDイベ2回目ハイライト
客へのサインを書きながら

野村「今日何日でしたっけ?」
ケイタ「誕生日だよ!!」

(これはほかの方のをRT)

おぜこと袖で「鈴木さんかっこいいね」などと話すというのむさん。
「え、俺?」と啓太。野「違いますよ!」、啓「分かってるよ! ボケだよ!」、
野「ボケは通用しません」、啓「今すぐ帰りたいわ」
posted at 21:25:59

(おぜことの仲良しエピソード。もちろん愛理のことですw)

ヲタから「野村家の柿は実がいくつなりましたか」野「んー、300個くらい?」
啓太「え!?」野「冗談です」啓「ボケは通用しないって自分で言っただろっ!」
posted at 21:43:22

(からの、啓太の逆襲w)

みなみなが啓太を信頼しきっているのと、啓太の方もそれに応えているのが美し嬉しかったな。
鈴木啓太サンクス
posted at 21:27:49

(里保ヲタとしてもバスツアーでお世話になりました。感謝)

本当に、いつかりこみなでイベントやって欲しいですね。
posted by koke.N at 18:18 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

何かのその3

また放置中です。もう、読者とかおらんのとちゃうんw

カウントダウンから正月ハロの感想を書くつもりだったのですが、
なんのことはない、辛うじてカウントダウンを書いただけで力尽きました。

老齢なのでもう記憶が薄れてしまったことではありますが、
一応、ちょびっと覚えていることを記してお茶を濁そうと思います。

まず新年一発目。お年賀はCrystal Clear(CCまたはクリクリ)。
ほぼノンストップで、各ユニットが持ち歌を披露するという展開でした。
企画的なものは、幕開けの全員“スペジェネ”、℃-uteに捧げる全員「Bye Bye Bye!」、
そして桃子+homage組の“ギャグ100”くらいでしたでしょうかね。

初日終演後はわたくしの周囲でも「詰まんなかった」という声がありましたし、
実はわたくし自身も、ストロングスタイルの狙いは何となく理解出来たものの……。
とにかく、専ヲタで他ユニットの曲をあまり知らない人にはけっこうキツい感じ。

しかしこれが、2度目以降はかなり楽しめたのです。ステージは“流れ”ということ。
どこで力を入れればいいか分かれば、如何様にでも楽しみ方はあるわけですね。
まあ古くは、正月ハロは顔見世・夏ハロはシャッフルという性格の違いがあったわけで、
その原点に帰った面もあるのでしょう(地方へはCC中心に持って行ったようです)。

個人的には、つばきファクトリー「初恋サンライズ」の初披露が一番大きい出来事でした。
デジタル・ディスコ・サウンドという感じで、概ね好評だったのではないでしょうか。
その後、ヲタが雪崩をうってサンライザー化している(?)様子はご存知の通りですw

下手に演出をかまさないぶん、各ユニットのパフォーマンスに集中する結果になり、
たとえばJuice=Juiceパートなどは、陶然として歌声に聞き惚れていましたし、
モーニング娘。のパートでは、恐るべき新人である13期に見惚れておりました。
つばきファクトリーでは、山岸理子ちゃんの姿を追い求めていましたけれども(平常運転)。

娘。13期に関しては散々いろいろなところで語られている通りでありまして、
ベテラン研修生だったかえでぃだけでなく、研修4カ月のよこれいまで出来過ぎで、
なんとも空恐ろしくも心強い新人です。よこちゃんの笑顔は強力だよねえ。
でぃれいの仲も順調のようでしたし、春ツアーが楽しみな13期メンバーでした。
posted by koke.N at 11:36 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする