2016年12月19日

13期


かえでぃ、モーニング娘。13期おめでとう!

武道館で譜久村リーダーから発表されて、でぃの姿が現れたとき、
西スタンドで僕は推しでもないのに「かえでぃ!」と叫んでしまいました。
終演後のヲタ飲み会でも、乾杯の後「かえでぃおめでとう」と声を上げると、
僕の卓だけでなく、後ろのテーブルの人たちも一緒に祝ってくれました。

みずしな先生が四コマ漫画で激励していた通りゴールではなくスタートですが、
それでも研修生現場に間々足を運ぶ身としては、祝福の気持ちは抑えられません。
かえでぃの13期について、僕は嘘偽りなくおめでたいことだと思っています。

その上で。

取り越し苦労ならいいのだけれど、一抹の危惧を覚えないでもないのは、
宮本・浜浦⇒加賀の流れに「努力・苦労は報われる」感が見え隠れすること。
実際はそんなことはなくて、わたくしの気のせいなら良いのですけどね。

わたしが知る限りでは、なっちも愛ちゃんもさゆれなも、
「努力してもどうにもならんこともあるけど、頑張っていかなきゃね」
ってのが基本スタンスだったと記憶しています。ていうか、当たり前のこと。

そう、努力したって報われるかどうか分からない、のはみんな知ってる。

殊にHello!という狭い世界で言えば、力があってアイドル性も申し分なくても、
そのとき必要とされる人材でなければデビューすることはできません。
それが仮に「よそに行ったら即デビュー」級の子であったとしても。
そして実は、よそさまでも事情は同じだったりするわけです。

娘。ヲタにはオトナも多いのでよく分かっている人も少なくないでしょうが、
普通の仕事でもそれに近いことはありますよね。ほいほい昇進できる人と、
実力も実績も(人柄も)不足はないのに、見合った地位に就けない人と。

しかしまあ、研修生発表会を見た感じでは、それは杞憂であるかな。
彼女たちは、自分が出来ることをこつこつやっていくしかないのを知っているようでした。


ここで、かえでぃのケースに妄想力を働かせてみましょう。

まず、彼女の場合、実力的には問題はなかったとしていいでしょう。
少なくとも現在の研修生の中では最上位クラスの実力者であり、
そこを否定すると研修生制度の根幹を云々しなくてはならなくなるので、
会社側の見解も同じだと考えていいのではないかと思います。

人格的にも問題はないでしょう。17歳の少女に“人格”ってのもアレですがw
盟友・山岸理子は、12月12日付のブログにこう綴っています。
昨日ね、かえでぃーに

明日緊張するー?って聞いたら

まだわからないって言われて、

明日頑張ってね。って言ったら

いやまず今日でしょ。って言われて

はいすみません。と思いました笑
("13期発表")


うん、くそ真面目。でぃも理子ちゃんもええ子や・゜・(ノД`)・゜・

研修生同期の和田桜子はこんなことを。
歌が、とか、ダンスが、とか

そういうのもあるけど

それよりも、加賀楓自体に惹かれる

って感じです。


わかりますかねえ。
(懐かしい一枚♡)


同じく同期の岸本ゆめのも、いかにかえでぃを頼りにしてきたか書いているし、
ヲタにはおなじみのことですが、加賀推しの後輩の多いこと多いこと。
後述しますが、これが昇格を後押ししたのかも、とわたしは想像しています。

そしてアイドル性。まあ、ここですよね、ぶっちゃけ。
本人も自虐していたように若さがw 何と言うか、地味。
つばきファクトリーのオリメンの地味さとも違う、地味さね。
こぶしの選に漏れたとき「加賀はここだったよな」という声があったのも、
でぃの個性が、こぶしのようなユニットでは生きるという感覚があったのでしょう。

そういうわけなので、いろいろな“色”が存在してよい娘。というのは、
かえでぃの志望もさることながら、ここしかない選択だったとも言えましょう。
でなければ、まことが言っていた通り、かえでファクトリーしかなかったかも。

人材的には加賀楓は昇格に値すると考えていいとして、
では、なぜこのタイミングだったかということ。

・12期の伸び悩み。
まあ、これは娘。ヲタの殆どが感じていたことだと思うので、
実力派のでぃに引っ掻き回してもらうことを期待してもおかしくない。
また、かえでぃの方も12期や同期の横山から良い刺激を受けることでしょう。

・まーどぅ世代のこれから
力的には問題ないが、安定感に欠けるというのがわたしの見立てです。
佐藤も工藤も良いときは凄く良いのだけど、波・ムラがなーってこと。
そういう所を支えるのが、かえでぃには似合う。本人は不本意かもしれないが。

・歌
上二つともちろん被るが、りほかのを欠いて、現況はユニゾンもコーラスも、
しめりーず(ふくさく)が大車輪です。ちょっとでも負担を軽減したいし、
もしものときのリスクヘッジにもなる。

・研修生の士気
上三つは受け入れ側の娘。の事情だが、これは送り出す側のこと。
余人は知らず「加賀さんほどの人が昇格できずにリタイアするのは…」との、
不穏な(?)空気が生まれることを気にしたのではないかという妄想。

申し訳ない言い方にはなるが、過去の研修生でここまでの子はいなかったと思う。
それぐらい、かえでぃは後輩研修生を掌握していたように、わたしには見えました。
もちろん、最後のはそれだけでは決め手にはならないでしょう。妄想です。妄想。

結局のところ妄想がある程度正しい部分を含んでいたとしても、
単に努力をして力をつければ報われるわけではなく、巡り合わせはあるという…。

posted by koke.N at 18:14 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

モーニング娘。'16コンサートツアー秋〜MY VISION〜


娘。の秋ツアーもあとは武道館に行くだけ。

座間を昼昼と見て始まった今次のツアー、
仙台サンプラザ昼夜、パシフィコ横浜昼夜、
川口リリア昼夜、静岡昼夜と、ここまで11公演でした。
うん、思ったよりたくさん見ている。計12公演予定。

春9公演、昨秋も9公演(広島、岡山、横浜の病欠が効いた)、
昨春と一昨年秋が異常に多くて、18公演と17公演だったので、
まあ、ちょっと多めだったねというところでしょうか。

直近の静岡は、いくらか疲労がたまっているふうに見えました。
ハードな収録の後だったみたいな(筋肉痛)発言もありましたね。
どぅねちんはダウン前ですし、ちょっと状態がよくなかったと思う。

瀬踏みの初日シリーズ・座間はともかく、仙台から川口までは、
実は相当感動するくらいよかったという記憶が残っています。
鞘師や香音はいないけど大丈夫出来る出来る、というだけでなく、
娘。さんたちはいつだって、真摯にステージを作ろうとしてくれる。

やっぱりちゃんと踊ってる姿を見られるのは気持ちがいいのです。
odskが小さい体をめいっぱい使って踊る姿は、以前から好きです。
亜佑美ちゃんが泡沫でソロを取るところもThe Visionも素晴らしいし、
飯窪さんやはーちんも、ほんとよく頑張って踊れるようになってて。

ま、「ウソつきあんた」と“ブギトレ”以外のソロについては、
若干言いたいことがないでもないのは、それはそれとして。

12期では既報通り、牧野真莉愛が一歩前に出た感じはあります。
春は13期もいるでしょうから、12期にもうちょっと冒険させたいところ。
個人的には特にちぇるですね。いっぱい期待。

ふくちゃんがラジオ出演したときに言っていたと思うのだけど、
“'16”という形をきちんと見せられたツアーになったんじゃないかな。


さあ武道館。俄然楽しみ。
posted by koke.N at 17:48 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

つばきファクトリーの応援イベントとメジャーデビューシングル発売イベント


キャメファイ!Vol.3は1回目が超後方端っこ、2回目はまあまあ前の方。

1回目開演時に客電が落ちた瞬間、清水アドバイザーがスタッフ席にダッシュ。
わたくしの横を通り過ぎていかれました。ちょっとびっくりした。

前回からの課題だった(そうだったの?)プレゼン。テーマは以下の通り。
理子ちゃん「山岸理子」、りさまる「けん玉(客席降臨)」、
化け猫ちゃん改め希空ーん「あいうえきそらん(メイドコス)」、
ゆめ「古着(おのみずをコーディネイト)」、樹々ちゃん「チャリコハ」、
おのみず「合唱」、イカちゃんことさおりん「浜松名物(餃子実食)」、
秋山まおぴん「ウェーブアイロン」。

それほど面白いもんじゃないがw、まあでもそれなりに楽しめたかな。

近所の人やお友達のお母さま方に「理子ちゃんの話声を聞いたことがない」
と言われていた山岸リーダーいとをかし。タクシーの運ちゃんにも幽霊扱いw

樹々ちゃんちの琥珀は、犬なのにシャクレているそう。

デビューシングルのうちの一曲「Just Try!」を披露。
なんかちょっとオリエンタルテイストかな。Berryz系の曲という印象です。



その3日後、メジャーデビューシングルの予約イベントは立川立飛にて。
ここは1年前に出来たショッピングモールだそうです。確かに新しい。
「1st Anniversary記念」とかアナウンスしていたが、ダブってるぞ。

1回目で理子ちゃんが「私が好きなショッピングモールでイベントが出来て」と
挨拶していて、ああ、やっぱりこの子はフードコートの女神なのだね(*´д`*)
そして、挨拶から最後の曲をスタンバるときに山岸リーダー「では移動しましょう」。
ヲタ(りこりこだ…)(理子や…)、メンバーも思わず失笑。理子ちゃん理子ちゃん。

2回目では「私がオバさんになっても」を披露しました。1曲変えてきた。
秋山まおぴん「初めてこの曲を歌いました」。なるほど新メンバーは初めてなのか。

理子ちゃんは、いつもの憂いを含んだ表情とは違い明るい笑顔で、超可愛い。
他のメンバーもみんなここに照準を合わせてきたのか、コンディション良好。
そりゃあれ、ショッピングモールの一般の人の目にも触れるわけですしね。
希空が美少女っぷりを発揮していて、もう化け猫ちゃんとは呼べないねえ。

ネガポジポジを経て、理子ちゃんの発声がしっかりしてきた気がしました。
まあ、短いパートですけど。あと、少なくともMCの声は大きくなったw
ひっつめにしてパンツスーツ姿だと、若干紺野あさ美アナ風でした。

3回目、〆の挨拶で樹々ちゃんが涙ぐむ。ヲタもメンバーもザワついた。
ラストの曲振りで山岸リーダーがボケ倒し、ヲタ(りこりこw…)、
メンバー(まあ理子ちゃんだし…)と生暖かいふいんきに(*´д`*)

2回目・3回目を待つ間が暇なので、少しでも待ち時間を短くするため、
普段なら参加しない握手会にも並んでみた。けっこう、低速なのかな、あれ。
間近で見る理子ちゃんが可愛すぎて胸が苦しいw  ← ← ←

きしもんがフォロー役をこなしていたり、あんみぃが案外まともな発言をしていたり、
なかなか興味深い発見もあったイベントでした。理子ちゃんはいつも通りだったけど。
posted by koke.N at 17:38 | Comment(0) | つばきファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

11月は現場に行き過ぎ件


書き出してみる。

2日 譜久村聖バースデーイベント@ディファ有明
3日 モーニング娘。コンサート MY VISION@パシフィコ横浜 昼夜
4日 ネガポジポジB@池袋シアターグリーン
5日 カントリー・ガールズ ライブツアー@新宿ReNY 昼
5日 ネガポジポジA@池袋シアターグリーン 18:30
6日 ネガポジポジB@池袋シアターグリーン 11:30
7日 Juice=Juice LIVE MISSION FINAL@日本武道館
8日 ネガポジポジA@池袋シアターグリーン
10日 ネガポジポジC@池袋シアターグリーン
11日 田中れいなバースデーイベント@新宿ReNY 20:00
12日 ネガポジポジC@池袋シアターグリーン 15:00
13日 モーニング娘。コンサート MY VISION@川口リリア 昼夜
15日 笠原桃奈バースデーイベント@TFMホール 20:00
17日 モーニング娘。新曲発売イベント@ららぽーと豊洲 19:00
19日 ネガポジポジA@池袋シアターグリーン 18:30
20日 星空ロック@ザムサ阿佐ケ谷 17:00
23日 つばきファクトリー応援イベント@品川インターシティ 昼夜
26日 つばきファクトリー発売イベント@ららぽーと立川立飛 3回

23ステージw これは酷いwwwww
そら、金もなくなるというものです。
もっとも、ネガポジは「続・11人いる!」とは違って、
“お高いチケ”は買ってないので多少はね。無銭も1コあるし。
あと、後半は酒飲んでないから多少、救われているか。

尚、12月はこの半分の予定。
来年は、もっと本気で減らさなければ。
posted by koke.N at 17:13 | Comment(0) | 総記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする