2016年05月23日

あやめいダブル凱旋ラスト

昼公演だけですが、和田・田村の最後のダブル凱旋に行ってきました。

“カッコいい”に舵をいっぱいに切ったアンジュルムの今が、体感できた気がします。
もう、オープニングからしてカッコいい。ライブの始まるwkwk感が半端ないのです。
DEATH杭や大器晩成、ドンデンガエシなど、アンジュルムはアバレる曲が楽しい。

とにかく重量級のボーカルワークなのだなぁ めいめい(とタケ)の声が圧倒的だわ。
ユニゾンでは、りなぷーの声の存在もたぶん大きいのだと思います。
あと、かみこくん、上手い! マイクホールドも改善されて声ののりもよくなって。
あやちょのリズムの悪さは、もはやそれこそがアンジュルムの特長(味)になっている。
この日は、むろたんの不安定さが目立ったんだけど、喘息の具合が良くなかったんだね。

髪をアップにしたりなぷーが美人過ぎて、ビビっちゃいけないじゃんレベル。
調子が悪かったというむろたんは、それ故にメイクが濃くなったのか、ケバクて可愛かった。
あやちょの神々しさは、もう敢えていろいろ説明する必要はなかろうと思います。

「百花繚乱」の越谷でも大阪でも市川でも目立ったマサイや大車輪は、
わたしの席からは比較的少なく感じられ、多少平和な現場になった感じですか。
善哉。しつこく跳び続けているやつもいたけどね。

アンコールではぐんまちゃん登場。
あやちょがぐんまちゃんの通訳をしていました。
タケちゃんの突っ込みがうけたw
posted by koke.N at 17:26 | Comment(0) | アンジュルム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

GW大尾


そして、最後の土日は休養したので、
6日のLoVendoЯ@新宿ReNyがGW現場の大尾。

この日は真面目に出勤で、
でもまあ谷間だから隙を見て逃げればいいと思っていたのですが、
一応、処理しなきゃならない勤務を付けられてしまっていました(・∀・)
キッソー、早く上がれるように希望しておかなかった私のミスだ。

というわけで、珍しく2桁真ん中くらいのチケを持っていたにも関わらず、
開演時刻まで10分を切ったくらいにようやく現着。平日はしょうがないね。

おまいつのヤカラ連中の後ろに陣取る。
(こいつらは跳ぶのでみんな敬遠する場所なのだけど意外と見える)

体調的にはいまいちな上、古傷の左足の調子もよくなかったので、
遅れそうになったときに回避しちゃおうかとも思ったのですが、行ってよかった。

娘。在籍中は決して推してなかったけど、れいなの歌を聴くと安心できる。
話す声も、聞くとなんだか安心できる。そんな存在になっています。
「少年」や「イクジナシ」を聴けて嬉しかったな。

新曲は、小出しにやるそうです。「ツアー何回も来い」(れいな)と。

ギター隊のインストも久々。
上から目線で言っちゃいますが、茉凜は本当に上手くなったね。
茉凜が“闇の住人”している時の3人のアイコンタクトが、もはやお約束w

しかしまさか、れいながソロで「行きまっしょい!」を歌うとは思わなかったぜw

オルスタはしんどいが、LoVendoЯは今後もちょいちょい行きたいと思います。
posted by koke.N at 18:01 | Comment(0) | M-line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

GW5月編 その2


(承前)
5月5日はハロプロ研修生発表会 春の実力診断テスト。昨年に続き2回目の参加です。

1番目秋山、2番目高瀬が推しなので、そこを基準に見ていました。
この2人を超える子はなかなか出てこないな、という感じでしたね。
段原、加賀はヲタ側も会社側もハードルが上がっているので、なかなかねえ。
実際、今回も「……いいんだけどね」というのが正直なところ。

秋山の歌は一年でかなり成長していたが、投票するにはもう一歩ということで、
勝負に出た高瀬・安定感の井上で考えていたところに、笠原!

ノーマークだっただけにその印象は鮮烈で、これはいいのが出てきたと思いました。
中1であれくらい歌えれば充分(清野も同様)だし、伸び代もありそう。

自分の中で投票直前まで高瀬が一番有力でしたが、結局、笠原に投票しました。
そう、投票したのですが、実はトップを取るとは思っていませんでした……。
ですから、結果が発表された時には「笠原来たか!」と口走っていましたw

tweetから
研修生現場にこんなに女ヲタが来るなんて、時代は変わった
posted at 16:11:48

段ちゃんとか出来て当然になってるから可哀想ではある
posted at 18:54:41

高瀬と井上と笠原で迷って笠原に投票したが、同率とはいえトップとは
posted at 19:47:01

段原(と堀江)泣いてたな。段ちゃんは間違いなく悔し涙だろう
posted at 19:48:53

個人的には秋山に賞があったのも嬉しい。あとほんのちょっと歌えるようになれば
posted at 19:51:47

笠原って表情がどことなくななみんに似てる気がするの
posted at 19:53:11

井上ひは、去年も今年も衣裳のセンスがいい
posted at 20:05:33

小野田は奇策に出ない方がよかったんじゃないかなぁ……
posted at 20:07:50

秋山は定評ある踊りもさることながら、表情づくりが抜群に上手い。
正月Hello!で惚れ込んだ
posted at 00:28:13

今回実力診断で歌唱をいちばん推したいのは井上。
推してる高瀬より一段上の安定感
posted at 00:34:36

段ちゃんは去年よりも細かいリズムがよかったし、
不満と言えばこちらの高すぎる期待に達してなかったこと。
個人的には選曲が合ってなかったかもとは思う。
もう少し低い音域で勝負すればいいのかな?
posted at 00:37:07

でぃーもガチガチで上ずっていた昨年よりずっといい。柔らかかえでぃ。
でぃーといっちゃんなぁ
posted at 00:38:25

今日(昨日)の理子ちゃんがめっさ可愛かったことは特記事項。
こぶつばリーダーによる間奏ダンス競演もよかった。
譜久村ターンの綺麗さを評価する者だが、山岸ターンも美しい
posted at 00:46:53

仲野りおんの自己認識とプロデュース力は充分に認めるけど、
とことん苦手だと本日再認識
posted at 01:41:02

実力診断。投票した笠原が分け合いとはいえトップ取ったし、
投票を検討した高瀬・井上ひも受賞者に名を連ねた。
注目している秋山もダンス賞と、個人的にほぼ満点。
ひかるんへの授賞は、
会社側の「処遇は考えているからもうちょっと辛抱しろ」というシグナルなのか
posted at 09:25:21

段原に敗れた室田の悔し涙は報われたが、
今回の段原の涙は果たして報われるのか
posted at 09:28:32

笠原にななみんの表情を感じるヲタは他にもいるのだな
posted at 09:36:46


段ちゃんやでぃの胸中を思うと悲痛なものがあるのだけれど、
ヲタとしては笠原(ももにゃって呼びにくいなぁw)に未来を託すしかない気持ち。
出来れば秋山とともに娘。に(アンジュルム向きという意見は分かる……)。

清野が悪いということはないのだけど、清野を入れたユニットは、
今までのHello!のユニットは、根本的に作り方を変える必要があると思うのですよね。
posted by koke.N at 17:01 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW5月編 その1


(承前)
5月1日は何も予定を組んではいなかったのですが、
陽気と天候に誘われてラクーアのアンジュルムイベントへ。

無銭ってたぶん、初めての体験だったのですが望外の楽しさ。
ほとんど見えないんですが、トークを聞くのは楽しいし、
握手中に上の回廊からオペラグラスでメンバーの表情も見られて、
交通費だけで満足のいく現場でした。出す杭も聴けたし。

尚、握手待機中の田村ヲタサプライズは、偶然ステージ側の回廊から見ていて、
「おぉっ! やりやがったな」という感じでした。田村ヲタ、よくやった。

4日は、こぶしファクトリーライブツアー2016春 The Cheering Party@横浜BayHall昼。
糞番だったのでまたまたPA卓裏に。まあ、なんとか見えないことはなかったかな。

拾い物セットリスト
01.チョット愚直に!猪突猛進
02.HAPPY!Stand Up[Berryz工房]
 MC1挨拶
03.かわいい彼[メロン記念日]
04.胸さわぎスカーレット[Berryz工房]
05.すっちゃかめっちゃか〜[Berryz工房]
 MC2
06.記憶の迷路[High-King] 広瀬野村
07.愛のスキスキ指数 上昇中[Berryz工房] 浜浦田口井上
08.君の友達[Berryz工房] 藤井小川和田
09.あいたいけど…[Berryz工房]
 MC3抽選会
10.敵(新曲)
11.ドスコイ!ケンキョにダイタン
12.ラーメン大好き小泉さんの唄
13.押忍!こぶし魂
14.ライバル[Berryz工房]
15.一丁目ロック![Berryz工房]
16.桜ナイトフィーバー
 -Encore-
 MC4
17.念には念(念入りVer.)


かわ彼は「ひょー」という感じw Xジャンプ懐かしかったなぁ。
こぶしファクトリーのトークは、古参研修生のスレた感じがそのまま漂っていて、
なんともいえない面白みがありますw あれは好き。
歌は上手いし、中でものむさこの2人は好きだし、おおむね満足でしたが、
ロッカー代ケチってフロアに荷物持ち込む馬鹿は、現場来んな。

一回休み。
posted by koke.N at 16:17 | Comment(0) | ハロー!プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW4月編


ゴールデンウイーク最終の土日は在宅で休養(Phychical&Financialに)。
なのですが、どっちか現場入れればよかったかな、とTLを見ながら思いました。

では、一応の振り返り。
4月28日はJuice=Juice高木紗友希のバースデーイベント@TFMホール3回目。

拾い物からセットリスト
Loving you to much
シャイニング 愛しき貴方
FOREVER〜あなたに会いたい〜
100回のKISS
テーブル席空いててもカウンター席
(真莉愛お祝いVTR)
リゾナントブルー
GOOD BY 夏男
アンコール
I LOVE YOU(尾崎豊)


昨年に引き続きの歌イベで、満足度の高い公演でした。
紗友希のこの一年の成長を見せつけられた気がします。
去年の2回目は、もう喉いわせてた状態で聴くのが少ししんどかった。
3回まわしだったせいか、今回も多少の疲労は感じられましたが、
ステージとしては充分成り立っていて、さすがでした。
シャイニングやリゾナントなどのHello! Classicを紗友希の歌で聴ける幸せ。
そんな中で、100Kissという歌の難しさとまっつーの凄さを再認識しました。
紗友希は、ちとリズムを早取りしていたように見受けました。
アンコールの尾崎にはいろいろな感想を持った人がいたようですが、
まあ、当の本人が好きなんだから仕方がない(悪い曲ではないし)。

翌日は、急きょ3日前に取ったガキさんの青春音楽劇「詭弁・走れメロス」の初日。
11列(前通路)という良席。関係者席などを割り振るところに入れてもらいました。
須磨ガキさんはとても素敵で、1曲ある独唱曲も非常に満足しました。
芝居自体も詰まらなくはなかったですが、あまり私の好みではなく1回きりの観劇。
なんだろ、劇作に使われる“言語”が合わないような感じ?

終演後はたまに行く新宿のバーで一杯やったあと、ビールをしこたま飲みました。
30日は在宅。
posted by koke.N at 15:45 | Comment(0) | M-line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする