2016年02月08日

鈴木香音


在宅でぼけっとしていたところに飛び込んできた、
春ツアーにて鈴木香音さん卒業の発表。

正直、時期はともかくとして、人と順番は意外ではなかったけど。

ただ、9期の年少2人が相次いでこうした形で娘。を去っていくことに、
寂寞などという言葉が思い浮かんだのは、否めないところです。
鞘師と違って香音の場合、全くの転進だというのも、ものを考えさせられました。

TLのなかでも敬仰するうちのお一人は、
“今は昔に比べて「他の選択肢もある」という意思が強いのかなと思ったりする。
「絶対に芸能界で成功してやる、生き残ってやるんだ」という気概よりも、
「卒業後の自分はどんな道に進むのかなぁ」という意識”とtweetしていて、
これは、わたくしが抱いた感慨とそれほど違わないものでした。

年齢や適性という要素も見るべきでしょうか。
娘。の年長2人が、これから新たな道を模索するのは大きなリスクが伴うでしょう。
生田や石田もそうかもしれません。この春に新高3というばくわら世代であり、
「この道以外で生きていけそう」な人ならではの卒業であるのかもしれません。

プラチナの終焉に立ち会った身としては、9期メンバーは希望であり未来でした。
(鞘師卒業のときの例の動画は、本当にそのまま9期メンのことです。全く)

鞘師も香音さんも、自らの未来を掴みに自ら踏み出したのだと思います。
その未来が、娘。の未来と重ならなかったことを悲しむのはヲタの習い性であり、
彼女たちの決断を嘉し、未来を祝福する気持ちを妨げるものではないと信じます。

歴代すべての娘。たちに、幸あれかし。
posted by koke.N at 19:10 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

リンク修正しました


長らく放置していたリンクを修正しました。
また、外見を少しだけいじりました。赤化計画ですw
posted by koke.N at 17:29 | Comment(0) | 総記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする