2015年06月01日

ポッシごろ

怒濤の現場週間(日火水木土)の締めくくりは、THE ポッシボー。

ポッシボーのツアーファイナル。
ポッシの単独見るのは2年ぶりだね。

もろりん可愛い、あっきゃん綺麗(ヤンキー)、ごとぅはオトナになった。
はしもんはずいぶん痩せた。ロンちゃんも痩せたねえ。

マイナス点から片付ける。
音がこもった感じで、歌詞もトークも聞き取りにくい状態。
ゆうぽーとはそこまで音が悪いホールではないはずなので、
これは機材かスタッフ側の問題なのだと思いますよ。
途中で少し改善されたが、最後まで高音の抜けはよくなかったと思う。

ポシちゃんたちのパフォーマンスは素晴らしい。
個人的にわたしはポッシのライブは完全に歌を聴きに来ているので、
みんなの声をみっちり聴かせてもらいました。
歌姫はしもんは当然として、あっきゃんも素晴らしい。
てか、自称“5番目の歌姫”こともろりんでも、あこまで歌えるンやで。

客席みんなでキラキラするやつを掲げる曲で、
お貸し与え下さった17列通路の方、ありがとうございました。

総体に、ヲタさんは礼儀正しく穏やかで紳士。

新曲のうちKANのカバーは知らんヲタもおったようで、
ちょっとポカーン状態だったかもしれません。知ってるやつは、
「これ持ってくるんかい!」状態(わたし自身含めて)。

ダブアン、ギター一本の歌をしみじみ聴いている時に地震。
ポシちゃんたち、ギター、ヲタ、みんな平静で怖くはなかった。
(もちろんスタッフ諸君も冷静にやってました)

終演後、られんくんからCDの配給を受けw、
割とでかいBOOK OFFで探していたコミックをにゅうてし、
電車動いてないからBarで飲んでいた。結局、大崎まで歩いたが。
posted by koke.N at 12:43 | Comment(0) | エッグ・元エッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする