2014年03月27日

少年合唱団

演劇女子部「僕たち可憐な少年合唱団」@池袋シアターグリーン

おへその国現場の千秋楽に行ってきました。
朝公演と昼公演の2回で、朝チケは自枠で確保。
昼公演のチケットを知る辺に融通していただきました。感謝。
この企画は「気球に乗ってどこまでも」編と「アニーローリー」編
というダブルキャストになっていて、出来れば両方見たかったので、
チケを譲っていただけて、本当に幸いでした。

アニーローリー編は、芸達者な田辺菜々美・室田瑞希がいることもあり、
芝居の出来としては全体的にこちらの方がよかったかと思います。
まだいろいろ足りない点はあるのですが、これは単なる経験不足で、
むろたんもななみんも場数を踏めば、問題なくこなせるようになるでしょう。
ななみんの立ち姿は美しくて、これは大きな財産かと。

気球に乗って編では、ノーマークだった山岸理子が非常によかった。
一番芝居心があるように見受けられ、役柄にもよくハマっていました。
この年頃の少女特有の可愛らしさがあふれていて、よい姿でした。

マコの口跡がよくなっていたのにも、地味に感心しました。
あんだけ板の上を経験してるんだから当たり前っちゃ当たり前なんですが。
posted by koke.N at 15:50 | Comment(0) | ハロプロ研修生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

モーニング娘。'14コンサートツアー春 〜エヴォリューション〜@仙台

仙台遠征って、なっちコン以来だなあ、09年の……。

往きの新幹線車中で駅弁(たけのこおこわ弁当)食って、
朝っぱらから缶ビール500ml飲んで至福。
駅弁に朝ビールは、遠征の醍醐味ですな。

イズミティは見やすいホールか。ただ、スペースは狭いですね。
自枠で確保した18列と19列の上手寄りで、昼夜見てきました。
いやあ、いいライブでした。遠征してよかったと思う。

昼のEGOLUTIONは、だーMCに鞘さくという俺得な組み合わせで、
鞘師すんが相変わらず「だーびるが好き」と発言したのに対し、
だーちゃんが「鞘師さんの薄い唇が好き」と相びる相愛が発覚。
鞘石がodskのアイメイクを見ようと顔を覗き込んだり、萌えどころ満載。
夜は、さゆMCにまーどぅ。「インテリア」というお題に対して、
優樹ちゃん暴走するw 工藤のナルっぷりを暴露してヲタ爆笑ww
どぅは、自室に自分のマイクロファイバータオルを張っているらしいです。

小田ちゃんも里保ちゃんもふくちゃんも、よく声が出ていていい出来。
鞘さくの「大好きだから絶対許さない」も聴けて(昼)、満足しました。
優樹ちゃんの動きが綺麗だったのが印象的。生田がちょっと元気なかったか。
凱旋のだーちゃんも、いつも以上のキレで楽しそうに踊っていました。
終わりの挨拶も、復活した凱旋ダブルアンコールでの挨拶も、
石田が嬉しそうで楽しそうで、ヲタもみんな笑顔になって、よかった。
posted by koke.N at 15:48 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

Paco@名古屋

「Paco〜パコと魔法の絵本〜 from「ガマ王子vsザリガニ魔人」の
名古屋公演(於:愛知県芸術劇場)を見てきました。

ひょっとして大千秋楽かと思って取ったチケですが、
実際の大楽は21日の南相馬公演でした。テヘテヘ

カンパニーが練れてきて、非常にいい感じだったと思います。
笑える・泣けるよい芝居です。西岡さん始め、役者衆が素晴らしい。

こんなtweetもあったりして。
https://twitter.com/tadashi_ohta/status/444760887954391042
『Paco〜パコと魔法の絵本〜』キャスト的には今回が一番いいかも。
安倍なつみが特に素晴らしかった。こんなにいい女優さんになっていたとは。

ただし、芸術劇場大ホールの前のほう(5列目だった)は、
芝居を見るのにはちょっと向いてない感じだったな、見づらい。

開演前にスガキヤでラーメン300円(前日から値上げしたらしい)を、
終演後にはチャオでミラカンS720円にカキフライを2個トッピングし、
瓶ビール2本(絶妙の冷え具合)。名古屋を満喫?して帰りました。
posted by koke.N at 13:23 | Comment(0) | 天使 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーニング娘。'14コンサートツアー春 〜エヴォリューション〜初日

八王子開幕シリーズは、
FC先行で4公演すべて外れ。
初日一発目だけ調達して行ってまいりました。

攻めてるな、という印象。
笑顔Yesヌードや気まプリという、
ちょっと前の曲を(ほぼ)違和感なくやりきり、
“今のモーニング娘。”も軌道に乗ってきたなという気がしました。
“Bセット”の「大好きだから絶対許さない」聴きたいよー


一発目しか見ていないので、
疲れが出始めてどうなるか分かりませんが、
鞘師すんの発声が改善されてて、
以前に比べひっかかるところが少なくなっています。
かつてスカスカだっただーちゃんの声も、
声量が増したようで聴きやすくなっています。
表情に乏しかったふくちゃんの声には、
力強さが感じられるようになり、迫力があります。
歌姫小田ちゃんも見事だったけど、
意外とパワー不足に感じたのは初日故?

里保ちゃんもふくちゃんもだーちゃんも、
少しずつだけど確実に成長しているのが見て取れます。
成長しているのは優樹ちゃんなんかもそうだし、
珍妙な動きだった飯窪さんもだいぶ見られるようになりました。

フォーメーションでは鞘師‐石田、
歌割では鞘師‐小田‐譜久村という軸かな。
佐藤、鈴木の声もけっこう響いてくるかも。

アンコールで披露された「時空を超え 宇宙を超え」はなかなか。
posted by koke.N at 12:05 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

コメントありがとうございます

>To こんいろさん

普段、コメントがつかないブログなのでw、
コメントをいただいたことに気づくのが遅れました。

ayumi shibataのライブはGirls' Rockのカバー集で、
柴ちゃんじゃなきゃ歌えない歌かというと、正直疑問もありましたが、
ボーカル力そのものはメロン時代よりずっと向上していて、
ちゃんと聴けるものになっていると思います。

MCは相変わらず「真面目か!」っていうふうで、
あんまり面白くはないところが面白いみたいな感じです。
バンド紹介でベースの人を他の人と間違えていたのは、
ちょっといただけなかったですかね。
posted by koke.N at 13:39 | Comment(0) | 総記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする