2017年04月28日

「理子」


ひさびさの現場でした。

写真集の発売イベントは初めて参加しました。
ハロショのイベントってのも初めて。
何年ヲタをやってても、初めてを経験中。
でもやっぱり握手は緊張するので、今後はどうかなぁ。

理子ちゃんは肩出しの花側ワンピース、茶の幅広ベルト。
可愛い。

2月上旬の撮影で、東京が激寒だったのはもちろんのこと、
水着を撮った沖縄も寒くて、お湯をかけてもらいながらの撮影だったそうです。
海辺でも水着なのは理子ちゃんだけで、恥ずかしかったそうな。

…ってかスケジュール無理すぎだろ、糞事務所。沖縄は南半球じゃないぞ。

お母さまとお姉さまは「綺麗に撮ってもらってよかったね」と感想を言ってくれたそうですが、
お父さまからはまだ反応がないそうです。「見たかどうかも分からない」由。それなあ……


理子ちゃんがいっちゃんのことを「いち」と呼んでいるのは周知のことですが、
今回、いっちゃんが理子ちゃんを「やま」と呼んでいると判明しました。
新事実! 山一!

のむさんの反応がどうだったか知りたいな……
のむさんだけには前もって話してあったりしたら、激萌え。
posted by koke.N at 18:26 | Comment(0) | 山岸理子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

再臨


そして、月末31日。週末の夜、大人の時刻……。

道重再生

SAYUMINGLANDOLL〜再生〜のレイトショーです。
実は、この前の週のチケットも持っていたのですが、
以前書いた通り体調を崩して行けず、ようやくこの日初見だったのです。

祝・女神再臨

セットリスト(拾い物パクリ品)
01.再生〜わたしはここにいるわ〜
02.ちょっと逢えないくらいで
03.ラララのピピピ
04.カワイイエディットパーティ
05.true love true real love(とぅるらとぅるりら)
06.あがるあがる
07.わたしの答え
08.シャバダバ ドゥ〜

トークとマジック

アンコール
歩いてる(updated)

この1曲目が、かなりくる。
もうここで、涙腺の弱くなった年寄りは泣きますよ。

正直に言うと、さゆヲタが羨ましかったな。
もちろん忠勇なるさゆヲタ各位に対する祝意に嘘偽りはないんですが、
あの空間に満ち満ちた感動に、羨望の念を抱いたのでした。

前日は休演日だったそうで、さゆはポケモンセンターへ行き、
トートバッグを作成。それをモニターで見せてくれました。
その後、イタリアンを食べに行ったそうですが、さゆどんだけ糖質とるの?w

楽屋飯はハヤシライスでした。売れ行き悪そうで(レイトショーだしねえ)、
開演直前まで係員が客席に売り込んでいました。小屋じゅうドミグラくさいw

https://twitter.com/mofu_mofu_mofuo/status/847776443220111360
やなみんはプリンセスで
姉様が聖女で
道重さんが女神なんだよなぁ…

まあ、茉凜のいう通りやなw


蛇足
https://twitter.com/kokenacci/status/824901231042719744
さゆの新しいパフォーマンスを予想して「マジックだな」とボケていたのがいたが、
あながちなくもない気がしてきたw

さゆって、マジックのお姉さんや空中ブランコの華やかな衣装が似合いそうだよね。
posted by koke.N at 17:19 | Comment(0) | M-line | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の続き


新年度になってしまいましたが、先月末のことを振り返っておきましょう。

3月29日、「さくらのしらべ6」!
今年もなんとか当てました。ありがたいことです。

セットリストは以下の通り(正規品)。

・青空がいつまでも続くような未来であれ!(モーニング娘。)
・春の歌(モーニング娘。)
・弱虫(モーニング娘。)
・好きで×5(モーニング娘。)
・葬送終曲『聖痕《スティグマ》』
・冷たい風と片思い(モーニング娘。'15)
・引っ越せない気持ち(松浦亜弥)
・記憶の迷路(High-King)
・何にも言わずにI LOVE YOU(モーニング娘。)

もうね、素晴らしい。
司会の上々軍団・鈴木啓太氏が「俺、要る?」と訊いた気持ちが分かります。
(もちろん、「要る!」さ。メンバーも俺らも啓太を頼りにしてるよ)

「春の歌」と「引っ越せない気持ち」のタイトルが分からなかった。
ってか、両曲ともそもそもタイトルを記憶していなかったっぽいw
前者は収録アルバム(「愛の第6感」)は思い出せたんだけどなぁ……。

「弱虫」「好きで×5」と続くのは、どことなくガキさんシリーズ。
さくらちゃん曰く、「好きで×5」はジャズっぽいのをやってみたかった選曲。
なっちがソロライブでもしばしば歌っていたので、おなじみの名曲です。

“スティグマ”を歌った理由はブログでも書いてくれていますが、odskの心意気な。
あの日、正にこの場所で託されたものの重みを、彼女は全身全霊で受け止めている。
それに続く「冷たい風と片思い」も。直後の正月ハロで示された娘。たちの姿……。

あっぱれ、小田さくら


「記憶の迷路」はヲタのリクエストが多かった由。
High-Kingの曲を歌うのはHello!の中核メンバーである証のようなものなので、
小田ヲタとしては当然の要請でありましょう。もちろん、十全に証をたてましたね。

そして〆。
小田のチョイスは、古参ヲタライクやなぁw

拙tweetから

すべて済ませてディファ着席。女ヲタ大杉件
posted at 18:44:14


最前に幼女が。さくらちゃんが喜ぶパターン
posted at 18:51:11
(2人いました。絶対狙ってるやろw)


オタワ。小田がいる限り夢の続きを見せてくれると確信した
posted at 20:26:16


さくらは選曲が古いタイプのヲタライク
posted at 20:34:44


メッセージは夫婦漫才
posted at 20:36:14

(れなでぃ登場。でぃ「小田さんは横山に甘い」。さ「かえでぃはくっつくと嫌がるから」)
(さ「よぉし、そんならこれから行くからな!<前方指さし>」。面白いw)

でぃ<(よしなさいって)
て感じ
posted at 20:37:27


小田さくらに十字架を見た
posted at 20:39:37


小田がおってくれて本当によかった
posted at 20:43:36


おださくら ああおださくら おださくら
posted at 20:48:52


福田花音とHello!曲について語り合いながら小田さくらに歌って欲しい。
花音も1曲くらい歌え。初回ゲストは譜久村聖、2回目は笠原桃奈(脳内で既にシリーズ化)
posted at 21:02:11


しかしまじで女ヲタ大杉でビビったさくらのしらべ
posted at 21:07:36


十字架を見たなどとほざいているが、こちらが勝手に背負わせて(見て)いる自覚くらいはある
posted at 22:21:31



小田さくらがいてくれる限り、我々は夢の続きを期待してよいと思わせてくれました。
そのぶん、さくらちゃんが歌い続けられるように、ヲタなりのことをしていこう。

Happy Eighteen,SAKURA!
posted by koke.N at 11:24 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

うらみつらみ


うらみつらみ

金曜日から大変に体の調子が悪く、
インフルエンザだったら会社休めるなと思ったものの、
熱は一向に上がらず、ただしんどいだけ。

この晩のさゆみんのレイトショーチケを持っていたのだけれど、
さすがに体キツい(また周りのヲタにうつすのも悪い)ので回避。

飯食って帰って薬飲んで寝たものの、翌朝目覚めてもさらによろしくない。
まあ、覚悟していたのでひなフェスの娘。プレミアムは断念して静養しました。

日曜日もどうにもならず、ぶつぶつ切れるSATOYAMAの中継を聴きながらうつらうつら。
桃子プレミアム(とういかBuono!)……横ちゃんの春ビュ……。
夜はななみんの晴れ舞台(ONE PIXCEL単独)もあったのにー! 全部、パァや。

みなさまもどうぞご自愛下さい。
posted by koke.N at 16:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

インスピ


さて、娘。の春ツアーが始まっております。
18日パシフィコ横浜昼夜、20日浜松ACT CITY昼夜に行ってきました。
(盛大にネタバレしますよ)




まさにBRAND NEW MORNING!

デビュー曲(初参加曲)で新人はフィーチャーされるものではありますが、
13期のはご祝儀的なものじゃなくて、本気で推してくる感満載。
オープニングといい、「シルバーの腕時計」の照明といい、演出もニクい。
ヲタが本気で地鳴りのような“おぉぉっ!”という声を上げていました。
ガキラップをバックにれいな(初代)を相手に歌ったエースを思い起こさざるを得ない、
横ちゃんのシルバーでした(生ラップ、相方ふくちゃん)。

ツイート再録。

13期すさまじい。年齢は考慮する必要があるけど、1012期の1stツアーとの差が
posted at 17:25:59
(2人とも高校生なので体力的には有利ではあるが……)


メドレー凄すぎんだろ。一瞬戸惑いながらも、すぐ修正して立て直してくるおまえらも怖いわw
posted at 17:33:14
(ものすごいremix。ヲタの対応力も見事)


弐代目襲名は伊達じゃないわ
posted at 17:35:26
(cf.横ちゃんのかしまし)


しかしまあ、このセトリを新人2人と病み上がりがいるツアーでやるとは
posted at 18:14:11
(れなでぃ単独コンデビューおめ、優樹ちゃん復帰おめ)



正月ハロの時も書いた気がしますが、こんな悪目立ちしない新メンバーは初めてでは。
パシフィコで横ちゃんが、豪快に場位置移動をミスった(と思う)のを見たときには、
むしろ(ああ、13期もやっぱり間違うんだ)と安堵感のようなものを抱いたものですw

13期だけでなく、先輩たちも全体的に仕上がりが良い感じがしましたね。
特にちぇる、可愛いぞ。亜佑美ちゃんも、びっくりするほど良い声が出ていました。
そして復帰した優樹ちゃん。自在にステージを支配していたと思います。

実際、仕上がってなきゃ、あのセットリストでは戦えない。そのくらいのセトリでした。
愛ちゃんのオトコマエナ声を思い出しながら聴いたLoving You Foreverもよかったなぁ。
ツアータイトルが発表されたときから予想されたインスピも。
“うっそマジー!”が横ちゃんに行ったのを見て、わたくしガッツポーズしました。

かなり運動量が多いので、特に横ちゃん優樹ちゃんあたり、怪我なく終えて欲しいものです。
posted by koke.N at 18:13 | Comment(0) | モーニング娘。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする